ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

シンプルライフで見つけた“ごきげん”に生きるためのアイデアや考え方。

「休みの日にやろう」で休日をつぶしていませんか?後回しにしない3つのコツ。

こんにちは、AKIです。


期日のないことは「休みの日にやろう」と、つい後回しにしがち。一つ一つは短時間で済むことも、チリも積もればなんとやら…せっかくの休日が休めないなんてこと、ありませんか?


後回しにしないコツ


お仕事や家事で慌ただしい平日も、ちょっとした心がけで、後回しを回避することができます。

  1. 細分化
  2. 必要な時間を把握しておく
  3. 期限を決めてしまう


①細分化

私のつい後回しにしてしまうこと第1位「草むしり」。一度で庭や家の周り全てを行おうとすると、かなり体力の使う大仕事。どうしても腰が上がらないので、後回しにするのですが、後回しにすればするほど大変になるのも事実。


そこで、今日は駐車場の後ろ、明日は家の前…と言うように、帰宅時や外に出たついでに、エリアを分けて5分ほど草むしりをすることにしました。


ポイントは完璧を求めず、時間を区切ること。その日のエリアにマトを絞ってとにかく5分だけ、隣のエリアの草が気になっても時間がきたら辞めること。疲れるほどやってしまうと、辛くなってしまうからです。


②必要な時間を把握しておく

洗濯物や台所の片付け、トイレ掃除など普段何気なく行っている家事の時間をはかってみましょう。実際に何分かかっていますか?


はかってみると、意外なほど短時間で済んでいることに気が付きます。


洗濯物たたんで、ごはん作って、食べたら後片付けして、お風呂沸かして、明日の支度して…と「やること」を並べると、する前からゲンナリしますよね(笑)「やること」を時間に変換してみましょう。「◯◯分で全部終わる」と分かれば、寝るまでの残り時間も分かりますね。「休みの日にやろう」と思っていたことに取り掛かる時間がそこにあります。


③期限を決めてしまう

当たり前と言えば当たり前なのですが…
期限がないから後回しにしちゃうのならば、期限を決めてしまえば動けるもの。


ただし、期限を「今週中」にしないこと。「今週中」すなわち「休みの日にやろう」につながる危険性が大いに含まれます。


私はどうしても今日中に出来ない場合は、「明日の夕食前まで」と細かく期限を指定します。すると優先順位が上がって、取り組みやすくなりますよ。


まとめ

f:id:akislog:20160523180707j:image
貴重な休日が、雑用に追われて1日が終わる…もったいない。休日は休日らしく、自分のやりたいことや行きたい場所に行く時間など、自分をご機嫌にするために、時間を充ててあげたいですね。



▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)

大は小を兼ねるのか!?自分にとっての「ちょうどいい」にスポットをあてる。

こんにちは、いつもAmazonのお世話になっているAKIです。


いつもサッと届けてくれるので有難いのですが、Amazonの梱包って、大きすぎると思いませんか?

f:id:akislog:20160518154513j:image

でしょ?


今回は小さな電球を頼んだのですが、商品のサイズに対して十分すぎるほどの余白。CD1枚、本1冊を頼んだ時もこんな感じ。


大は小を兼ねるのか?

梱包材の無駄遣いのように思えて不思議だったのですが、Twitterにてむぎちゃさんがこんなことを教えてくれました。


なるほど。
サイズのバリエーションを豊富に揃えなくても、「大は小を兼ねる」考え方で、サイズを限定してコストダウンってことですね。


Amazonの梱包について納得したところで、ふと自分に当てはめて考えた時に「大は小を兼ねるのか?」とさらにそこから疑問がムクムクと。


▼むぎちゃさんのブログはこちら


ちょうどいいサイズって何だろう?

私にとっての「ちょうどいいサイズ」を考えてみました。
  • 大きめのマグカップ
  • 手のひらサイズのメイン財布
  • iPhoneは5sのサイズに限る
  • 靴は22.5cm
  • 車は軽自動車で十分 etc…
こだわって選んだものや、断捨離をくぐり抜けてずっと残ってきたものは「ちょうどいい」みたいです。


次は「大きすぎるもの」を考えてみます。
  • ノートパソコン
  • 通勤カバン
  • お小遣い用のお財布
買い替え時には見た目や機能性だけではなく「サイズ」も考慮して、選んでみます。


最後に「小さすぎるもの」を考えてみます。。。が、特に思いつきませんでした(笑)


まとめ

「ちょうどいい」を基準に物事を見まわしてみると、「ちょうどいい」には理由があります。利便性だったり、デザインだったり、思い入れだったり…理由は様々だけど、そこにある「ちょうどいい」モノたち。


新たに購入したり、買い換える時は、「ちょうどいい」を基準に選ぶと、長く楽しくお付き合いできるのかもしれません。そんなことを思った、3時のおやつ。




▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)

PDCAサイクルを試験勉強に活用。やるべきことが見えてきた!

こんにちは、AKIです。
 5月上旬までの資格取得を目指していたのですが、実現できませんでした。…と言うことで、今日は4月に立てた計画の反省会をします。


PLAN-計画

1日2時間勉強時間を確保して、5月上旬に試験を受ける。


DO-行動

実際に試験勉強できたのは、1日1時間程度。試験勉強以外にも、仕事上必要な勉強もあるため、明らかに勉強量が足りない。


CHECK-評価

ざっくりと「勉強時間」とくくってしまうと、「試験勉強」と「仕事上必要な勉強」が混在してしまっているのが現状。明確な「試験勉強」の時間の確保が必要。


ACTION-改善

  • 試験勉強は朝に1時間。(仕事前)
  • そのために、今より30分早く起きる。
  • 仕事上必要な勉強は、仕事後。
  • 進歩状況の見える化

今まで仕事のあとに試験勉強をしようとしていましたが、仕事が伸びたり、子供の都合で出来なかったりと、夕方は邪魔が多く入ることが分かりました。そのため、資格勉強は邪魔の入らない朝(仕事前)に行うことで、時間を確保する狙いです。


また、何となく試験勉強を行わないで「今週のノルマ」「今日はどれだけできたのか」「あとどれだけ必要なのか」の進歩状況を表にして、見える化しました。


まとめ

ビジネスシーンで耳にするPDCAサイクル。仕事以外にも、勉強や家事に落とし込んでみても活躍しそうです。


早速、今朝から「朝に1時間勉強する」ために30分早起きする新習慣を始めました。まずは3日。3日できたら1週間…、2週3週とできたら、きっと身につくはず。

f:id:akislog:20160516170912j:image
※とある山城跡にて。一気に天守まで飛べなくても、一歩一歩、確実に歩んだら到達できる。(素晴らしく筋肉痛になったけどね・笑)



▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)

「ごはん作りたくなーい!」時の強い味方、自作レトルトで保険をかける。

こんにちは、AKIです。


疲れていると「ご飯作りたくなーい!」と思うのが正直なところ。最近どうにもモチベーションが上がらなかったところに、おはぎさんのマイナビコラムを読んで、モチベーション復活。


「作り置き」はその場で食べてしまう。

▼モチベーションを上げてくれた、おはぎさんのコラムはこちら。


私は「作り置き」が上手に利用できません。…と言うのも、作るとすぐに食べたくなってしまうからです。「作り置き」する以前の問題、その日のうちに食べてしまいます(笑)


「調理」と一言で言っても、工程は盛りだくさん。

おはぎさんが提案しているのは、“先に下ごしらえを済ませておくと、調理のハードルが下がるよ〜”というもの。


【いつもの調理】
  1. メニューを決める
  2. 洗う
  3. 切る
  4. 焼く、煮る、茹でる etc…
  5. 味付けする
  6. 盛り付ける
…と、まぁ工程が多いわけですよ。
仕事や子供のことでぐったりしているとき、これだけ盛りだくさんな工程が待ち構えていると、どうしても腰が重たくなります。ただ毎日外食や惣菜だと家計にひびくので、身体にムチ打って5人分の食事を作っているのです(涙)


【おはぎ流】
  1. (すでに下ごしらえがしてあるので)焼く、煮る、茹でるetc…
  2. 盛り付ける
これだけ!!
なんと画期的!!!!


「あ、冷蔵庫にアレがある!」の安心感。

買い物をした時や余裕のある時に、下ごしらえを済ませておく。難しいことは一切なくて、密閉容器や密閉袋に切り終えた具材と調味料を放り込むだけ。


自作レトルトじゃん!!


温めるだけ!焼くだけ!さらにそのままご飯にのせるだけ!な〜んて簡単メニューもコラム掲載されていました。これは目からウロコがぽろぽろ。


「帰ったら冷蔵庫のアレを焼くだけ」と思えるだけで、かなり気分が楽になります。保険のような「いざとなったら!」な安心感がありますね。


まとめ

f:id:akislog:20160513201038j:image
さっそく一番簡単そうなものを作りました。(ゴマをトッピングするのが最近のマイブームです。)


毎日営まれる食事。
作る人が無理せず、みんなが美味しくごきげんにいただける調理方法。ぜひ、おはぎさんのコラムを参考にお試しください。

▼おはぎさんの人気ブログはこちら

▼今回紹介したおはぎさんのコラムはこちら




▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)

家庭訪問「お茶出しは不要です。」の解釈。

こんにちは、AKIです。
3人息子たちの家庭訪問がありました。年度初めって、授業参観や役員総会、家庭訪問など学校行事がいっぱいですね。子供が3人ならば先生も3人なわけで、中学生と小学生がいれば行事も2倍なわけで…。よく頑張った、自分(笑)

f:id:akislog:20160511164202j:image
※旅先でレトロな風景に出会いました。


「お茶出しは不要です。」

…と、中学校の家庭訪問のお便りにこんな文言が。
「お茶出したのに、一度も口をつけていかなかったわ!失礼な!」などとクレームをつける保護者でもいるのでしょうか。


もしくは、「出されたお茶やお菓子は全部食べなくちゃ…」と断ることもできず苦痛に思う先生がいるのでしょうか。


ん〜
なんだか変てこりん。


どっちでも良いじゃん。

お客様にお茶を出す/出さないかは、迎える側の自由。それに対して、飲む/飲まないかは、出された方の自由。


あくまでも、気持ち。


…と言っても、難しい。

一人一人、顔が違うように、考え方もそれぞれで。保護者の数だけ保護者の考え方があるように、先生の数だけ先生の考え方があるわけで。


だから
「お茶出しは不要です。」
って、学校側が書いておくことで、トラブルの芽を摘みたかったのかな。


まとめ

担任の先生がお家に来て保護者と情報交換をする場が「家庭訪問」。ぶっちゃけお茶やお菓子なんて、どうでも良いことなのにね(笑)

…と、スルーすれば良いところを、「なんだかな〜」な今日のぼやき日報でした。




▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)

体調が悪いときの家事、どうしてる?

こんにちは、AKIです。
今日は午後から大雨で、低気圧のせいか頭がズーンと重たいです。イタタタ…


体調が悪い時の家事。

主婦だって体調の悪い時があります。365日、毎日万全なわけではありませんよね。体調が悪い時に、台所に立つのはかなり辛い…


そんな時、頼るところをあらかじめ決めておくと、とても気持ちが楽になります。


食事は宅配。

わが家の朝食はセルフサービスです。昼は学校で給食があるので困りません。体調が悪い時の夕食は宅配を利用しています。


頻繁に宅配弁当では栄養面が心配ですし、何しろ飽きてしまいます。しかし、たま〜に宅配を頼むと、実は子供たちが喜びます(笑)「唐揚げにしようかな?カツ丼にしようかな?」と、自分で決められるのが嬉しいようです。


ちなみに、近所のお弁当屋さんは1000円以上で送料無料なので大助かりです。店頭でお弁当の出来上がりを待つこともありません。


▼朝食のセルフサービスについてはこちら。


洗濯物はたたまない。

無理してたたまなくて良いと思います。1日たたまなくても、死にません。


特にわが家は5人家族で洗濯物が多いのですが、取り込んだ洗濯物をたたむ気力の無い時もモチロンあります。そんな時は人ごとに洗濯物の山を分けておきます。すると…あら不思議!!子供たちが自分の洗濯物は自分でたたみ片付け始めるんですね。全員の洗濯物が一つの山になっているとやってくれませんが、一人一人の小山にしておくと自主的に片付ける不思議。この方法、かなりオススメです。


掃除はしません。

無理して掃除しなくても良いと思います。1日掃除しなくても、死にません。


何より、物を減らし、管理をするものが減ったからこそ、普段の掃除がとても楽です。少しの労力で整えられるレベルなので、1日ほかっておいても大丈夫。


そのためには家族の協力は必要不可欠。
わが家の場合
リビングは会議室(公共の場)
と言い続けているので、私物を持ち込んでも置きっぱなしにはしません。子供も大人も必ず自室に持ち帰ります。そのおかげで常に整った状態でいられるのだと思います。


まとめ

体調が悪いときに、無理することはありません。どんどん頼れるものは頼りましょう。そして、いつものように家事ができなくても家族が困らないような仕組みを作っておくことが大切ですね。

f:id:akislog:20160510191555j:image
連日の雨、おひさまが恋しいなぁ〜。




▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)

生きている間のほとんどが、きっと「なんでもない日」の積み重ね。

こんにちは。
ゴールデンウィークが終わり、学校も仕事も通常モードになった今日。連休中はゆったりと朝を過ごしていたので、うっかり二度寝をしてしまいましたが「まぁ、そんな日もあるよね〜」と開き直ったアキです(笑)


日数が制限されているからこそできたこと。

f:id:akislog:20160509170915j:image
ゴールデンウィークに訪れた山城の跡。


連休中は家庭菜園をしたり、庭の手入れをしたり、城跡へ行ったり、滝に行ったり…毎日それはもうアクティブに活動をしました。しかしそれは「連休の日数が決まっている」からこそできたことであって、毎日が休日だとしたら、きっと「また今度でいいや〜」と言って行わなかったでしょう。


仕事があるって、いいな。

仕事があると1日のリズムが強制的に出来ます。自己管理能力が高い人は別として、仕事が無ければ「気づいたら昼だった!」なんて人も多いのでは?私もその一人です。仕事があるおかげで、規則正しい生活を営んでいるような気がします。仕事って、ありがたい。


朝起きて身支度をして仕事へ行く。帰ってきたら家事・夕食を済ませて、あったかいお風呂に入って寝る。一見なんでもない1日ですが、この「なんでもない日」があるからこそ休日やイベントの日が、特別だと思えるのではないでしょうか。


なんでもない日の積み重ね。

生きている間のほとんどが、きっと「なんでもない日」の積み重ね。ただ、「なんでもない」中に1つでも、誰かに、または何かに感謝できることがあれば、それでその日は「ごきげんな1日」なんじゃないかな。


「丸一日、いいことが一つも無かった。」なんて人はいないと思います。「気持ちのいい青空だった」「夕食のおかずが美味しかった」「運転中、道を譲ってもらった」とかとか…アンテナを張ればいくらでも見つかるごきげんなこと。


まとめ

なんでもない日、なんでもないことを一つ一つ丁寧にこなしていくことが「自分育て」。「感謝」の気持ちが潤いを与えてくれるとしたら、「特別な日」は肥料のようなものでしょうか。


次の「特別な日」を一層楽しむためにも、今日からまたコツコツ丁寧に通常モードを楽しみます。



▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)

いつもの食卓を、ちょっとの工夫で「特別な食卓」に変える方法。

こんにちは、AKIです。
5月は夫の誕生月なので、少し早いのですが家族みんなで誕生日会をしました。


いつもの食卓で誕生日。

誕生日会と言っても、レストランで食事をするわけではありません。家の食卓で、いつもの食事に少し変化を加えるだけ。特別に費用をかけることもありません。


誕生日バージョンの食卓。

f:id:akislog:20160508151113j:image
なにはともあれ、誕生日ケーキ。
ケーキは誕生日の主役自身が好きな物を選びます。ケーキが真ん中にあるだけで、「特別な日」の気分にしてくれますよね。


あとは主食のパスタや、おかずのサラダ・揚げ物などを用意します。特別な料理じゃなくて良いんですよ、いつもの料理でOK!主役の好物が1品あると喜ばれますね。


さらに
ビュッフェスタイル
にするのがポイントです。


いつもの料理を大皿にドーンと盛って、並べるだけ。いつもの食事では一人分ずつ分けられていますが、好きな物を好きなだけ選べるビュッフェスタイルになった途端、特別感が増します。(子供ウケが良いのでオススメです)


ちょっとオシャレなグラス

ケーキを真ん中にドーン!
大皿を並べてドーン!


これだけでも十分に特別感は出ますが、もうプラスαでオススメなのが、ちょっとオシャレなグラスです。


いつもは白い陶器のカップで飲み物を飲むわが家ですが、特別感を出したい時はグラスを使用します。子供用には小洒落たグラス(割れにくい仕様)を、大人用にはカラフルな琉球ガラスのグラスを。


スーパーのジュースを透明グラスに注ぐと、キラキラして美味しそうに見えます。カラフルな琉球ガラスのグラスに注いだお酒は、じっくり味わって飲みたくなります。


まとめ

お金をかけなくても、ちょっとの工夫で特別感は作れます。なにより、家族そろって今年も楽しくお祝いできたことが、幸せです。長男は中学3年生、ひとり立ちする日も近いでしょう。あと何回、家族全員で誕生日会ができるかな〜?と思うと、ちょっぴり切なくなる日曜の午後。



▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)

体組成計の計測データ、すべて公開します!筋肉量を増やすぞ宣言!

こんにちは、AKIです。
たった今、スポーツ用品店の体組成計で計測をしていただきました。(無料)


せっかくブログを書いているので、公開をしてモチベーションを上げようと思います。


これが今の私です!

f:id:akislog:20160507120127j:image

  • 身長:158.0cm
  • 体重:43.4kg
  • 体脂肪:22.0%
  • BMI:17.4
  • 内臓脂肪レベル:1
  • 基礎代謝量:1005kcal

じゃじゃーん。
見ての通り、筋肉もなければ脂肪もそんなにありません。ただのペラペラな運動不足型ですが、内臓脂肪レベルが1なのは褒められました(笑)


【計測スタッフさんのアドバイス】
  1. とにかく筋肉量を増やすこと(ことままだと、将来歩けなくなる。)
  2. 筋肉量を増やすために良質なタンパク質(脂肪分の少ないお肉や豆腐)を摂取すること
  3. 有酸素運動より無酸素運動を増やすこと


ヨガやピラティスなどは日常的に取り入れていますが、負荷のある筋トレは苦手なので避けてきました。スクワットやプランクなど、簡単なものから継続して取り入れてみます。


ずばり、目標は。

  • 筋肉量を標準レベルにする
  • 基礎代謝量を平均の1200kcalにする(=筋肉量を増やす)

体重はこれ以上減らすつもりもありませんし、こだわっていません。将来アクティブに活動するためにも、筋肉量を増やしてパリッとボディを目指します!!


まとめ

数値で見える化すると、現実を直視できます。凹むこともありますが、やる気がわいてくるのも事実。


筋トレが苦手でもできる簡単なトレーニング方法や、食事方法など、知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひTwitterで@akislogまで教えて下さい。



▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)

【感謝】ブログが書けなくなった私が、頭がパーンとクリアになった話。

こんにちは、アキです。
ブログが更新できずにいました。


ネタに困っていたわけではありません。書きたい事はたくさんあるのに、書いては消してを繰り返すうちに文章が鮮度を失い、更新まで辿りつかなかったのです。


なんでブログを始めたんだっけ?

日課である坐禅を組んでいたところ「そもそも、私はなんでブログを始めたんだっけ?」と頭をよぎりました。


「工夫」や「気づき」を残したかったから。


上手い文章を書こうとか、ブログで収益を上げようと思って始めたわけではないブログ。ですが、いざ始めてみると、もっと上手に書きたい、人気ブロガーさんのような誰かに影響を与えられる記事が書けるようになりたいなどと、どんどん欲が増していくばかり。結果、身動きが取れなくなって、書くことができなくなりました。


そっか、日報か。

…っが、昨日!
A1理論さんの記事を読んで一瞬で頭パーンと視界良好になりました。

企業が日々『業務日報』を書いているのに、個人が日々『業務日報』を書かない理由はない。いや、むしろ、個人こそ『業務日報』を書くべきだ。


私がブログを始めた理由、“「工夫」や「気づき」を残したかったから”って、まさに日報に書く内容そのもの。仕事で日報・週報を書いているのに、なんで今まで気付かなかったんでしょう!!


「よーし、日報書くか〜!!」と今まさにこれを書いているところなのですが、今までになく気楽です。


そう、私は普通の人。

プロでもないのに「上手く書こう」とか欲ばかりが膨らみ、他人軸の考え方に陥り動けなくなった私。


ブログはあくまでも、私の業務日報。
のちのち振り返ったときに、過去に書いた自分の記事が、そっと自分の背中を押してくれたらいいな。


そして、「誰かのため」ではなく「自分のため」に書いたことが、回り回って誰かの目に止まってお役に立てたとしたら、それはそれでハッピーなんじゃないかなと思います。


もっと気楽に書くには。

すっかり頭パーンと開けた私は、書きたくて仕方がありません。うずうず。


みどりさんの記事に「音声入力」というキーワードを発見!!


普段はiPhoneフリック入力でブログの記事を書いていますが、さっそく「音声入力」を利用してこの記事の下書きをしてみました。3分程度で下書きは終わり、誤字もほとんどなく、リンクの貼り付けなどの細かな調整を手作業で行うのみ。かなりスピードアップしています。オススメです。


まとめ

今後は「上手に書こう」とか「誰かの役に立つことを書こう」とかそんな事は考えずに、日報を残していく気持ちで書き綴っていきたいと思います。それが自分のためになるのか、回り回って誰かのお役に立てるのか、それは今の私にはわかりません。きっと、続けていくことで見えてくることなんじゃないかな…そんなことを考えた、雨の金曜日。


f:id:akislog:20160506162714j:image
ゴールデンウィーク中に、滝を見に行きました。



▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)