ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

家族

お線香、はじめました。

こんにちは、AKIです。 最近はじめたことですが、 お線香を生活に取り入れています。 きっかけは祖母の死でした。 葬儀から自宅に戻り 「祖母を想う時間を作りたい」と 純粋に思ったのがはじまり。 ※お線香の焚き方には様々な解釈やお作法があります。わが家…

夏休みおわりに扇風機をねぎらう。

こんにちは、AKIです。 朝晩の風が秋めいてきましたね。 とは言え、日中の残暑は厳しいので 扇風機・エアコンはまだまだ現役。 夏休みの間 朝から晩まで働いてくれた扇風機を 息子とパーツを外して掃除しました。 「扇風機を分解する」ことが 小学4年生の息…

長男、初めてバイト代をもらう。

こんにちは、AKIです。 高校生の長男が 夏休みからアルバイトを始めました。 私が仕事から帰宅すると 長男が珍しく「おかえり」とお出迎え。 なにごとかと思ったら… 「プリン冷やしてあります」と。 初めてもらったバイト代で 帰り道に買ってきたようです。 …

まあるい気持ちになれる「しっくり」

こんにちは、AKIです。 かれこれ5年ほど 花のある暮らしをしています。 ▶︎どんなに忙しくても、私が植物を飾る理由。 - ごきげんすいっち ▶︎行きつけの花屋さんをもとう。 - ごきげんすいっち わが家に花瓶がやってきました。 義母が陶芸教室で作った花瓶が …

子供がいるからできない!は自分で自分を不機嫌にしているだけかもね。

ゆるゆると3人息子の母をしているAKIです。 子供たちは夏休みに入ったので 祖父母の家に一週間お泊まりをしました。 子供に邪魔されない環境でやりたかったこと。 子供のいない一週間をすごすことになった私は 「子供がいない間にやりたいこと」を考えました…

「片づけた」のゴールを共有するとイライラしない。

「片づけなさい」と言っても、大人が思ったように片づけられないのが子供という生き物。わが家も例外ではなく、日曜は決まって「明日から学校なんだから、片づけなさい!」と言う始末。 「片付けた」ってなんだろう? ある時、子供が「片づけたよ〜」と言う…

夫婦円満の秘訣は、まず「自分を労わる」こと。

夫が犬の散歩中にお花を摘んできてくれました。 可愛らしいオレンジ色のお花と、白い花びらに紫の美しいお花。お花屋さんのお花も素晴らしいのですが、たまには自然に咲いた素朴なお花も季節を感じられて良いですね。 ところで、4月22日は「よい夫婦の日」だ…

勉強がでなくても内申点がなくても、絶対に諦めなかった高校受験。

この春、長男が高校生になりました。 慣れない制服に身をつつみ、慣れない通学路で、慣れないクラスメイトと始まったばかりの高校生活。口数の多い子ではありませんが、楽しそうな表情で学校の様子を話してくれるので安心しています。 長男にとって私は「お…

結論、二度目の選択はおもしろい。

こんにちは、AKIです。 ちきりん著「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」を読んで、私が実際に経験をした二度目の選択で得たメリットを振り返ってみることに。 二度目の結婚 おととし、お互いに子供を連れて再婚をしました。決して結婚を二度す…

文房具から垣間みるわが家らしさ

こんにちは、AKIです。 やりたい時にやりたいことがすぐにできるように、テーブルにモノを置きっぱなしにしないのがわが家のルール。 ▶︎【片付け】片付けができる子(人)を育てるのは、何もないテーブルから。 - ごきげんすいっち そんな中、時間限定で置き…

“感情で”はなく“感情を”伝えると円満になる。

こんにちは、AKIです。 夫が家事を手伝ってくれない 私だって仕事をして疲れているのに なんて気が利かないんだろう パートナーに対して、多かれ少なかれ、このような不満をあなた一人で抱えていませんか?今回はそんな家事にまつわる不満を解決するヒントを…

ごきげんに、可愛く、元気よく。

あけましておめでとうございます。 ぽかぽか陽気の京都で、お正月を迎えました。家族の誰ひとり欠けることなく新年を迎えられたことに合掌。 元旦は嵐山を散策したり。 渡月橋を渡ったり。 松尾大社にお詣りしたり。 ごきげんに、可愛く、元気よく。 夫との…

おかげさまで、今年もみんな元気でした。

こんにちは、AKIです。 子供のころは年の変わり目に「自分が生まれ変わる」ような特別感がありました。大人になり、年々そういった特別感は不思議と薄れつつあります。 年越しは京都ですごします。 当たり前のように毎年行なっている帰省ですが、誰も欠ける…

クリスマスにケーキを食べる習慣を手放したら。

こんにちは、AKIです。 毎年当たり前のように買っていたクリスマスケーキを、今年は買うのをやめました。 リンゴをもらったから。 義両親からたくさんのリンゴをもらいました。不揃いですが蜜がつまった美味しいリンゴ。せっかくなので、リンゴを活用できな…

食べ盛り男子の胃袋を満たすバーベキュー必勝のコツと、お母さんの役割。

こんにちは、AKIです。 小春日和の今日は、家族とバーベキューをしました。食べ盛りの3人息子と、これまた食べ盛り(?)な夫を抱えるわが家のバーベキューは、「いかに経費をかけないでお腹いっぱい食べさせるか」がポイント。 今回は、食べ盛り男子を抱え…

「食べたい」まさにその時が食べどき!オススメの海鮮丼を紹介するよ。

こんにちは、海なし県育ちのAKIです。 本日のランチは、北陸で海鮮丼を食べることにしました(*´ェ`*)#ごきげんすいっち— AKI@ごきげんすいっち (@akislog) 2016年10月7日 北陸…全く近くありませんよ(笑)住まいは太平洋側なので南北横断。 家族みんな起床後30…

もう我慢できない!爆発するその前に、主婦のストレス解消法。

こんにちは、AKIです。1ヶ月半の長い長〜い夏休みが終わり、やっと子供たちの学校が始まりました。ホッとしたお母さんも多いのではないでしょうか。 夏休み中は、給食に任せていたお昼ごはんを作ったり。ウダウダすごす子供を横目に「宿題はやったのか!?」…

【感謝】ステップファミリーになって初めての結婚記念日に想うこと。

1年目の結婚記念日を迎えました。 1年目と言っても、私たち夫婦はお互いの子を連れての子連れ再婚組。新婚さんのような初々しさというものは皆無です(笑) ステップファミリーならではの問題はつきものですが、温かくいつも寄り添ってくれる夫と素直で優し…

【片付け】片付けができる子(人)を育てるのは、何もないテーブルから。

こんにちは、AKIです。 5人家族が気持ちよく生活するためのルールの1つに「テーブルにモノを置きっぱなしにしない」があります。 テーブルはみんなのモノ。 ↑テーブルを拭き上げたあとのこの景色が好き。 テーブルは家族5人、みんなのモノ。夫が晩酌をした…

【考え方】ミニマリストと家族がごきげんに共存するコツ。

こんにちは、AKIです。ミニマルな暮らしにシフトしてから5年。家にある私のペンとハサミは、それぞれ1本ずつです。理由は簡単、探すのが面倒だから。1本しかないので、置き場所は定位置に必ず戻します。おかげで行方不明になることもありません。「面倒くさ…

めんどくさい「思春期男子」との付き合い方〜気持ちがラクになる3つの処方箋〜

「ごきげんすいっち」で暮らしをもっと軽やかに。こんにちは、AKIです。わが家の長男(中3)は思春期まっただ中。この時期の男の子に何をたずねても「別に」「ふつう」「どうでもいい」と返されてしまう親御さんも多いのではないでしょうか?あまりにも無愛…

「うちの子、すぐズボンに穴あけるのよ〜」そんなお母さんへの提案。

こんにちは、AKIです。今回はタイトルの通り、「また穴あけたのーーーっ!?」と、お困りのお母さんたちへ捧げる「子供のズボンとの付き合い方」を提案します。(ひとり歩きのできる子〜小学校中学年程度のお子さん対象)1:ズボンの穴は、よく遊んだ証拠。た…

「〇〇が苦手」な自分を抱きしめる。

こんにちは、AKIです。今年の夏、子連れ再婚をしました。夫、私、夫の子2人、私の子1人のあわせて5人家族になりました。写真は一緒に暮らし始めた日に撮ったものです。私、こども苦手です。3人息子の母となった私ですが、実は子どもがとっても苦手です。赤ち…

早起きやめました。

こんにちは、AKIです。※夫と行ったカフェのお庭。「朝活」と聞いて、何を思い浮かべますか?日の出とともに起床をし、朝日を浴びながらヨガやストレッチを行う。または、出社前に坐禅を組む、勉強をする、読書をする…などと言ったところでしょうか。これ、シ…

3人息子を抱える私のイライラ対処法。

こんにちは、AKIです。今回はイライラの対処法について紹介します。ブログタイトルが「ごきげんすいっち」ではありますが、さすがに常にごきげんなわけではありません。息子が3人もいれば「何事もなく1日が終わりました」なんてことはまずありませんし、仕事…

夫にブログを紹介しました。

こんにちは、AKIです。※玄関のユリが見ごろになりました。家中とってもいい香りです。ここ最近、記念が続いています。▽当ブログの読者さん100名達成わぁ〜(*・ω・*)!!読者さんが100名に♡1年で100名の目標が、2ヶ月と10日で達成できました。ありがとうござ…

【ごきげん子育て】職業「お母さん」の時もある。

こんにちは、AKIです。※先日おとずれたレストランの美しいバラ園。私は3人息子の母親なのですが、よく「いつも楽しそう」「子供や家事に追われている感じがしない」と言われます。なぜそう言われるのかなと、あらためて考えてみました。職業「お母さん」まず…

あと何回、一緒に食事を囲めるのかな。

こんにちは、AKIです。今朝は三男が育てているミニトマトが収穫できました。季節外れなミニトマトさんですね、不揃いなところがまた可愛いです。なつかしい味に触れる連休の中日にあたる昨日、私の実家へ家族5人で帰省しました。昼は私の祖父母と、夜は私の…

子が父を慕うこと、妻が夫を支えること。

こんにちは、AKIです。ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、昨日はMRJの初飛行ということで、午前中は全く家事に手がつきませんでした。写真の通り洗濯も干さず、ベランダでMRJがわが家の上空を飛ばないかとワクワク見上げていましたが、残念ながら…

わが子が不審者トラブルにあったら。

こんにちは、AKIです。昨日までの雨模様が去り、今日は気持ちの良い青空です。※先日行った、公園からの風景。実は先週、長男(中学生)が不審者トラブルに巻き込まれました。昨日無事に解決しましたので、同じく子を持つお父さんお母さんのお役に立てればと…