ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

5人暮らしの食器棚を公開します

今日はわが家の食器事情のお話です。


家族構成は夫婦+子供3人+ワンコ1匹。あれもこれも揃えていては、数もスペースも膨大になってしまうので、思い切って見直しました。


前妻の嫁入り道具

いきなりヘビーですね(笑)
現在暮らしている夫の家には、もともと前妻の嫁入り道具だった立派な食器棚がありました。木製で重厚感があり、背も高くて…いかにも「嫁入り道具です!」な食器棚。 


夫に前妻へ確認を取ってもらったところ、処分しても構わないとの回答だったので、リサイクルショップへ買取依頼をかけました……が!!


「最近は食器棚の需要がないので、買い取れません。」


と、何社問い合わせてもダメでした。オーブンレンジや炊飯器が載せられるレンジボードの買取はあるようですが、昔ながらの食器棚はアンティークとしてよほど価値のある物以外はNGだそうです。


仕方ないので、重たい食器棚を夫と解体して、知人に軽トラを借りて、やっとの思いで市のゴミ処理施設へ直接持ち込んだところ、2000円近くも処分費用がかかってしまいました。手放すって大変ですね。


食器棚がなくなった

「新しい食器棚を探さなくちゃね!」と夫は言ってくれましたが、ふとキッチンを見回すと、開かずの扉になっていた備え付けの棚に目が行きました。


棚の中はお菓子やカップラーメン、乾物などの食品の他に、何だか重要そうな書類や、これいつの?な学校からのお便りやプリント類がギッシリ詰め込まれています。


不要な書類やプリント、賞味期限の過ぎた食品、用途の分からない空箱、かなりの数のボールペン、前妻が置いていったであろうクッキーの型やお菓子作りグッズなどなど…


処分をして残ったものは、たった数枚の書類だけでした。それもキッチンに保管すべき書類ではないので、結局備え付けの棚の中は空っぽに。


そうだ!ここを食器棚にしよう!


食器棚は買わなくていい

備え付けの棚は、シンクの真後ろにあります。お皿を出し入れするのに、ベストな配置です。これを利用しない手はありません。


しかし、もともと立派な食器棚に沢山あった食器+私が引越しで持ってきた食器も加わり、収まりきる量ではありませんでした。


↓厳選した結果がこちら↓
f:id:akislog:20151008090628j:image
※プチプチが敷いてあるのは、私のお皿の扱いが雑なので傷つけないためです(苦笑)


5人暮らしにしては少ないかな?と思いましたが、今のところ不便はありません。むしろ、厳選したにも関わらずあまり出番の無い食器もあるので要検討です。


小皿や小鉢が多いのは、私が小鉢にチョコンとおかずを入れるのが好きだからです。ワンプレートにすれば食器洗いも楽ですし食器の数も減りますが、小鉢にチョコンと盛られたおかずって、何だか品よく見えませんか?夫や子供たちにも「料理屋さんみたい!」と喜んでくれます。


〈良かった点〉
  • 動線が短くなった
  • 台所が広くなった
  • 必要な皿がすぐ見つかる


リサイクルショップの方が食器棚を買い取れない理由として「食器を入れるためだけの棚は必要ないんです。」とおっしゃっていましたが、まさにその通り。今どきのシステムキッチンには沢山の収納が備え付けられていますし、レンジボードにも引き出しや棚が付いています。


食器には食器棚のような「〇〇には〇〇が必要!」「〇〇に収納すべき!」という先入観を捨てると、もっと身軽になれるような気がします。


食器も私もごきげんです。



◯自己紹介はこちら→はじめまして - ごきげんすいっち