ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

自分媒体で発信する楽しさ。

こんにちは、AKIです。

 
f:id:akislog:20151029094051j:image
※わが家の玄関飾りです。今週末はハロウィンですね。
 
 
ブログを初めて1ヶ月と10日ほどですが、昨日は最高記録の3700アクセスをいただきました。あまりアクセス数は気にしていませんが、いつもの10倍以上のアクセス数なので、さすがに驚いています。普段からもっとアクセス数の多いブロガーさんからすると、それだけ?な数字かもしれませんが、私にとっては大事件でした。
 
 
アクセス数が増えた理由は
  • 注目エントリーに掲載
  • ビークマに掲載
  • スマートニュースに掲載
  • 沢山の方がTwitterなどで拡散
 
 
この4点でしょうか。
掲載される基準が分かりませんが、多くの方のお役に立てたのかな?と嬉しく思っています。
 
 
 

 

ブログは等身大で良い。

私が昨日の記事で発信したことは、特別なことでも難しいことでもなく、私が普段から当たり前のように行っている食パンの保存方法と解凍方法を紹介したものでした。
 
 

 
人気ブロガーであるおはぎさんのおっしゃるように、自分のできることだからこそ、読んだ方も気軽に「やってみよう」「試してみよう」と思えるんですね。それが共感となり、ブックマークや拡散に繋がるのでしょう。
 
 
最初は「食パンの記事なんて、需要があるんだろうか?」と思っていましたが、実際に需要があったのです。
 
 
おはぎさんの人気ブログはこちら→コミックエッセイ-モノクロ家計簿
 
 

私にとってブログって…

そもそも、ブログを始めた理由が
  • 自分が試して、良いと思ったことを紹介したい。
  • 自分が得た有益な情報を共有したい。
  • 消化するだけでなく、アウトプットしたい。
  • 私が沢山のブログからヒントを得ているように、些細なことでも誰かのヒントになればいいなぁ〜
 
 
当たり前のことですが、他の誰でもなく“自分”という媒体を通して発信するものがブログであって、私にとってブログは、背伸びして書くものでも、カッコつけて書くものでもないんですね。
 
 

結論:ブログ始めて良かった。

沢山の人気ブログがある中で、どこにでもいる主婦の私が情報を発信するなんて、とても恐れ多くて、なかなか一歩が踏み出せなかったのですが、こうやって開設し記事を書くことで、反応をいただいたり、そこから派生してさらに有益な情報をいただいたり、どこかの誰かの「なるほど」や「やってみよう」になったり…嬉しい連鎖がたくさん起こりました。
 
 
またアウトプットすることで、より自分の中で消化することができ、脳内にある自分の考えがクリアになっていくのが実感できています。
 
 
まだまだ始めたばかりの初心者ですが、
主婦はもっと身軽に、もっとごきげんになれる!
をモットーにたくさんの“ごきげんすいっち”をこれからも紹介していきます。
 
 
…と宣言をして
自分を奮い立たせるのでした。
 
 
 
◯自己紹介はこちら→はじめまして - ごきげんすいっち