ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

市販の手帳を、カスタマイズで相棒にする。

こんにちは、AKIです。


来年の手帳、皆さんは購入されましたか?アナログ派、デジタル派、はたまた両方という方もいらっしゃると思います。ちなみに私はアナログ手帳派です。スマホアプリでスケジュール管理のデジタル化に挑戦したこともありますが、やはり手書きならではの自由度の高さがポイントとなり、現在に至ります。


東急ハンズに行くと大きな手帳コーナーがあり、個性豊かな手帳たちに目移りしながら来年の手帳選びをしました。


campusのマンスリー手帳

私が購入したのは、campusのマンスリー手帳です。ウィークリーは使いこなせないので、マンスリーで十分。中身のシンプルさとコンパクトさを気に入って購入しました。



運命の布との出会う

その手帳を購入した足で、100円ショップに掃除用のクエン酸を買いに行きました。そこで、一枚の布と運命的な出会いをしたのです。そう、ビビビッと!!


オリジナルカバーを作ろう

f:id:akislog:20151127143008j:image
ビビビッときた布を購入して、campus手帳のカバーを作ることにしました。作り方は以下の通り。


f:id:akislog:20151127143129j:image
適当な大きさに切って、端を折ったらビニールカバーに入れるだけ。針も糸も、ミシンも使っていません!!


ちなみに、campus手帳にはもともとしおりが付いていないので、無印良品のしおりシールを付けました。


カスタマイズで愛着がわく

たった数百円のcampus手帳と100円ショップの布、さらに無印良品のしおりでカスタムすることで、急激に愛着がわいてきました。


「2016年はコイツと駆け抜けるんだ」と、ドキドキワクワクしながら予定を書き込んでいます。そう、この手帳はただの手帳から、見るたび開くたびに私のごきげんすいっちをONにしてくれる大切な相棒になったのです。



◯自己紹介はこちら→はじめまして - ごきげんすいっち