ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

【家事カスタム】洗濯予約でサクサク朝家事。

こんにちは、AKIです。

f:id:akislog:20160213173203j:image
※喫茶店の窓辺より。


今まで当たり前のようにこなしていた家事を見直して、現在の生活リズムによりフィットするようカスタムしてみました。2週間ほど試行錯誤を重ねてしっくり来たものを、これから紹介していきます。


今回は「洗濯」。

洗濯って、みなさんいつ行っていますか?朝派、夜派、さまざまな洗濯パターンあると思います。例えば、独身や2人暮らしの人数が少ない場合で、なおかつ昼間留守がちな場合は夜洗濯の部屋干しパターンが安全ですし、都合が良いですよね。


ーわが家の朝事情ー
  • 夫婦と子供達の5人暮らし
  • 私が一番最後に家を出る
  • 朝食はセルフサービス制
  • よって夫と子供達で台所が戦場

▽朝食のセルフサービス制について


ーわが家の洗濯事情ー
  • 大型の洗濯機なので5人分が1度で済む
  • 5人分の部屋干しスペースがない
  • よってベランダに洗濯を干す(夜洗濯できない)


今までは、朝スイッチON。

今までは朝起きてからスイッチONをして、まわしている間に朝食や台所仕事を済ませていました。


しかし上記の通り、わが家の朝食はセルフサービス制なので、私が起床する時間が一番台所が混み合っている時間帯。夫や子供達がバタバタ食事や支度をする中で食べる朝食は、何だかせわしない気持ちでした。


ゆっくり朝食が食べたい!!

「ゆっくり朝食をとってから仕事へ向かいたい!」という欲求がムクムクと湧いてきたので、朝食を家族が家を出てからとることにしました。その代わり、家族が支度でバタバタしている時間に、洗濯物を干すことに。


ー今までー
  1. 起床&洗濯スイッチON←家族バタバタ
  2. 朝食&片付け←家族バタバタ
  3. 洗濯干し←ここから1人時間
  4. 支度
  5. 出勤


ーカスタム後ー
  1. 起床←家族バタバタ
  2. 洗濯干し←家族バタバタ
  3. 朝食&片付け←ここから1人時間
  4. 支度
  5. 出勤


起床後すぐに洗濯を干すために行ったこと。

洗濯予約してから寝ることにしました。
起床時間に合わせてタイマーをセットしておけば、濡れたまま放置することなく、洗い終わってすぐに干すことができます。結果、起床後すぐに干すことが可能になりました。


タイマー機能を使うメリット

洗濯機のタイマー機能を使ったことがなかったのですが、使い始めてからメリットをいくつか見つけました。


①待たずに干せる。
(当たり前すぎることなのですが)干したい時間に合わせてタイマーをセットすることで、待ち時間がゼロになりました。


②洗濯時間を気にしなくて済む。
「あと何分で洗濯機が止まるかな?」「あれ?まだ止まってなかった!」などと洗濯機を気にしながら動く必要がなくなりました。私は知らず知らずのうちに多くの脳内メモリを「洗濯機」に使っていたようで、これが無くなったことで意識が目の前の物事に向き、朝家事がより早くスムーズに行えるようになりました。


洗濯時間を変えたことで得たこと。

  • ゆっくり朝食がとれる。
  • (洗濯機を気にしなくなったことで)家事や支度が早くなった。


結果、出勤間際にバタバタすることがなくなり、余裕をもって仕事へ向かうことができるように。いつもの「洗濯」をカスタムしたことで、とてもごきげんな朝が手に入りました。



◯自己紹介はこちらはじめまして - ごきげんすいっち