ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

3人息子の母AKIがシンプルライフやミニマリズムで見つけた【ごきげん】に生活するためのヒントを集めたブログ。

基礎体温を知ることは、自分を知ること。

こんにちは、AKIです。


女性のみなさん、基礎体温ってご存知ですか?私は基礎体温をはかりはじめて、9年がたちます。


▶︎基礎体温について詳しくはこちら


基礎体温と向き合ったきっかけ

息子を出産したあと次の妊娠を望まなかったため、基礎体温を記録して「排卵日」や「月経サイクル」を把握してみようと思ったのがきっかけです。

f:id:akislog:20160304224842j:image
▶︎愛用している基礎体温
体温計とは思えないスタイリッシュなデザインがお気に入りです。10秒で検温できるのもポイント。


▶︎最新モデルはこちら
ウェルネスリンク対応だそうです。スマホアプリに自動で転送してくれるのは、とても便利な機能ですね。


基礎体温を記録するメリット

  1. 月経予測ができる。
  2. 異常の早期発見ができる。
  3. 身体のリズムに合わせて早めの対策ができる。

①月経予測ができる。
何ヶ月か記録していると、だいたい何日間隔で月経が始まるのか把握できるようになります。また、月経が始まる時は基礎体温が高温期からガクンと落ちるので「今日、月経がはじまるかも!」と予測して朝の支度をすることができます。これで、突然の「どうしよう!」を防ぐことが可能です。


②異常の早期発見ができる。
記録を続けていると「今月の体温グラフ、いつもと違うなぁ…」と気付くことができます。実際、私の身に起きたことなのですが、通常は月経が始まって14日(2週間)ほどで来るはずの排卵日が3週間も来ないことがありました。原因は何かと考えたところ、仕事でもプライベートでもかなりのストレスを抱えていることが思い当たったので、仕事は定時に終え、バランスの良い食事をとり、睡眠時間をしっかりと確保しました。すると数日後、きちんと排卵日がきたのです。


「おかしいな?」と感じたら、まず原因を探ります。思い当たる節がれば、生活を整えるなどの対策をとり、いつものリズムに戻ればOK。もし、原因も分からず改善もされない場合は「無排卵月経」や「生理不順」「妊娠」の疑いがあります。早めに病院で診てもらいましょう。このように記録を続けることで、早期発見が可能になるのです。


③身体のリズムに合わせて早めの対策ができる。
何と言っても、コレ!基礎体温をはかる最大のメリットは、身体の調子に振り回されることなく、自分でコントロールできるようになることです。


高温期になるとPMSの症状が出てくる方も多いかと思います。これも、体温の記録をしていくことで「そろそろ頭痛がはじまる頃かな、頭痛薬を用意しておこう。」「イライラしはじめる頃だから、今週は家でゆっくり過ごそう。」など事前に対策が練れます。


先にシュミレーションしておくことで、実際に不調がおきたとき、穏やかに対応ができます。備えあれば憂いなしってヤツですね。私の場合、生理前の1週間は頭痛や眠気などの不調が出やすいので、なるべく無理な予定は入れず、ゆったりと過ごすようにしています。


▶︎PMSについて詳しくはこちら


毎朝の検温で、ごきげんな毎日を。

月経やPMSに振り回されるのは、もう終わりにしませんか?毎朝のたった数秒の検温で、身体のリズムを知ることができます。ぜひ、取り入れてみてくださいね。自分の身体と、もっと仲良くなれますよ。


▶︎体温の記録に利用しているアプリ
様々なアプリを試しましたが、一番入力がしやすく、グラフが分かりやすいです。多機能なアプリよりも、シンプルに記録が残せるアプリの方が、長続きするポイント。




Twitterはこちら

▼自己紹介はこちら