ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

手放した服の理由を書き出して分かった、「鬼門」と得意な服。〜暮らしをシンプルにする方法(2)〜

こんにちは、AKIです。


▼前回「手持ちの服のリストを作る」を行いました。

手持ちの服の棚卸しで、今ある服と対話する。〜暮らしをシンプルにする方法(1)〜 - ごきげんすいっち



リストが一通り作れたところで、一枚一枚の服に評価をつけることに。

f:id:akislog:20160312122527j:image

  • 必…冠婚葬祭で必要
  • 仕…仕事着として必要
  • ◎…似合う・褒められる
  • ◯…好き・着回しが効く
  • △…好きだけど寿命(要買替)
  • ×…寿命、似合わない、不評

×評価の服を手放す。

すべての服を評価して、×評価の服を除くと全64着→44着(仕事着8着/冠婚葬祭2セット/その他34着)になりました。


手放した服から見つけた「鬼門」

f:id:akislog:20160312124315j:image
一枚一枚写真を撮って、理由を並べてみると、私なりの「鬼門」が見つかりました。

  • 丈の短いトップスはバランスが取れない
  • グレーは太って見える


得意な服の特徴

手持ちの服のリストアップと評価付けで分かった、私の得意な服の特徴はこの5点。これを元に服選びをすれば、買い物での失敗もなくなりそうです。

  1. ロング丈のトップス
  2. フィット感よりもザックリ感
  3. 胸元があまり詰まっていないもの
  4. ボトムスは膝より長いもの
  5. 黄味がかった鮮やかな色(ブルー系ならターコイズブルーなど)


骨格診断とパーソナルカラー

私の場合は自己診断なのですが、骨格診断は「ナチュラル」、パーソナルカラーは「スプリング」です。


▼こちらの本を参考にしました。

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則



WEBでも診断をしてみました。


手持ちの服のリストアップで分かった私の得意な服は、「ナチュラル」×「スプリング」の特徴とマッチしました。昨年プロ診断を受ける予定でしたが、日程が合わず流れてしまったので、近いうちに受けに行きたいと思っています。


まとめ

「なんとなく」行ってきた服の断捨離ですが、きちんと一枚一枚向き合うことで、「鬼門」や「得意」を見つけることができました。今後の服選びが、より一層シンプルかつ的確になるのではないかと、期待しています。また、自分なりの基準を設けることで、流行に振り回されることもなく、逆に上手く流行を取り入れることもできそうです。


special thanks

トランクひとつのモノで暮らす

参考にさせていただいたのが、エリサさんの著書「トランクひとつのモノで暮らす」です。

▶︎エリサさんの人気ブログはこちら

今回は、第6章「暮らしをシンプルにする20の方法」より「方法2 手放した服の理由を書き出す」を実践しました。




Twitterはこちら

▼自己紹介はこちら