ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

障害物ゼロのトイレで、もっと掃除がラクになる。

「ごきげんすいっち」で暮らしをもっと軽やかに。こんにちは、AKIです。


みなさん、トイレ掃除はお好きですか?「正直、億劫で…」という方も多いのでは?私もあまり好きではありません…が、清潔を保つためには掃除をしないワケにはいきませんね。


どうせやるなら、ラクに行いたい…そこで今回は、わが家の「掃除がラクになるトイレ」を紹介します。


カバーとマットは「無いほうがラク」

便座カバーやマット、ペーパーホルダーのカバーなどは全て取り外しました。おかげで、洗濯をする必要もなく、汚れたらサッと拭くだけなので楽チンです。


トイレブラシは「使い捨て」

掃除後のブラシをどうしても清潔だとは思えなかったので、ブラシ部分が使い捨てのトイレブラシを愛用しています。普段は柄の部分をタンク横にぶら下げて収納しているので、床面には何も置いてありません。


▶︎詳しい記事はこちらです。


収納棚はありません。

わが家のトイレには備え付けの収納はありません。代わりに突っ張り棚を利用してトイレ用品を収納していましたが、ホコリがたまるので取り外しました。


トイレにはトイレットペーパーが2巻と、掃除用シート、先ほど紹介したブラシの柄、スリッパのみ。


トイレットペーパーや掃除用品の在庫を押入れの取り出しやすいところに保管してみたところ、特に不便はなく快適でした。おかげで棚が撤去されて、トイレが広く感じます。


障害物がないと、掃除がラクになる。

  1. 他の衣類と一緒に洗濯ができないカバーやマットは撤去。
  2. トイレブラシは使い捨て。掛ける収納で床の障害物ゼロ。
  3. 備え付けの棚は、無くても快適。保管場所の見直しでトイレ広々。

物をどかしてから掃除をするのは、どうしても億劫。最初から障害物がなければ、掃除はもっと取りかかりやすくなりますよ。


f:id:akislog:20160419063042j:image
※お気に入りの飲食店に咲くローズマリー。香りが大好きなので、昨年わが家にも4株植えました。育てやすいのでオススメです。




▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)