ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

いつもの食卓を、ちょっとの工夫で「特別な食卓」に変える方法。

こんにちは、AKIです。
5月は夫の誕生月なので、少し早いのですが家族みんなで誕生日会をしました。


いつもの食卓で誕生日。

誕生日会と言っても、レストランで食事をするわけではありません。家の食卓で、いつもの食事に少し変化を加えるだけ。特別に費用をかけることもありません。


誕生日バージョンの食卓。

f:id:akislog:20160508151113j:image
なにはともあれ、誕生日ケーキ。
ケーキは誕生日の主役自身が好きな物を選びます。ケーキが真ん中にあるだけで、「特別な日」の気分にしてくれますよね。


あとは主食のパスタや、おかずのサラダ・揚げ物などを用意します。特別な料理じゃなくて良いんですよ、いつもの料理でOK!主役の好物が1品あると喜ばれますね。


さらに
ビュッフェスタイル
にするのがポイントです。


いつもの料理を大皿にドーンと盛って、並べるだけ。いつもの食事では一人分ずつ分けられていますが、好きな物を好きなだけ選べるビュッフェスタイルになった途端、特別感が増します。(子供ウケが良いのでオススメです)


ちょっとオシャレなグラス

ケーキを真ん中にドーン!
大皿を並べてドーン!


これだけでも十分に特別感は出ますが、もうプラスαでオススメなのが、ちょっとオシャレなグラスです。


いつもは白い陶器のカップで飲み物を飲むわが家ですが、特別感を出したい時はグラスを使用します。子供用には小洒落たグラス(割れにくい仕様)を、大人用にはカラフルな琉球ガラスのグラスを。


スーパーのジュースを透明グラスに注ぐと、キラキラして美味しそうに見えます。カラフルな琉球ガラスのグラスに注いだお酒は、じっくり味わって飲みたくなります。


まとめ

お金をかけなくても、ちょっとの工夫で特別感は作れます。なにより、家族そろって今年も楽しくお祝いできたことが、幸せです。長男は中学3年生、ひとり立ちする日も近いでしょう。あと何回、家族全員で誕生日会ができるかな〜?と思うと、ちょっぴり切なくなる日曜の午後。



▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)