ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

体調が悪いときの家事、どうしてる?

こんにちは、AKIです。
今日は午後から大雨で、低気圧のせいか頭がズーンと重たいです。イタタタ…


体調が悪い時の家事。

主婦だって体調の悪い時があります。365日、毎日万全なわけではありませんよね。体調が悪い時に、台所に立つのはかなり辛い…


そんな時、頼るところをあらかじめ決めておくと、とても気持ちが楽になります。


食事は宅配。

わが家の朝食はセルフサービスです。昼は学校で給食があるので困りません。体調が悪い時の夕食は宅配を利用しています。


頻繁に宅配弁当では栄養面が心配ですし、何しろ飽きてしまいます。しかし、たま〜に宅配を頼むと、実は子供たちが喜びます(笑)「唐揚げにしようかな?カツ丼にしようかな?」と、自分で決められるのが嬉しいようです。


ちなみに、近所のお弁当屋さんは1000円以上で送料無料なので大助かりです。店頭でお弁当の出来上がりを待つこともありません。


▼朝食のセルフサービスについてはこちら。


洗濯物はたたまない。

無理してたたまなくて良いと思います。1日たたまなくても、死にません。


特にわが家は5人家族で洗濯物が多いのですが、取り込んだ洗濯物をたたむ気力の無い時もモチロンあります。そんな時は人ごとに洗濯物の山を分けておきます。すると…あら不思議!!子供たちが自分の洗濯物は自分でたたみ片付け始めるんですね。全員の洗濯物が一つの山になっているとやってくれませんが、一人一人の小山にしておくと自主的に片付ける不思議。この方法、かなりオススメです。


掃除はしません。

無理して掃除しなくても良いと思います。1日掃除しなくても、死にません。


何より、物を減らし、管理をするものが減ったからこそ、普段の掃除がとても楽です。少しの労力で整えられるレベルなので、1日ほかっておいても大丈夫。


そのためには家族の協力は必要不可欠。
わが家の場合
リビングは会議室(公共の場)
と言い続けているので、私物を持ち込んでも置きっぱなしにはしません。子供も大人も必ず自室に持ち帰ります。そのおかげで常に整った状態でいられるのだと思います。


まとめ

体調が悪いときに、無理することはありません。どんどん頼れるものは頼りましょう。そして、いつものように家事ができなくても家族が困らないような仕組みを作っておくことが大切ですね。

f:id:akislog:20160510191555j:image
連日の雨、おひさまが恋しいなぁ〜。




▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)