ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

「休みの日にやろう」で休日をつぶしていませんか?後回しにしない3つのコツ。

こんにちは、AKIです。


期日のないことは「休みの日にやろう」と、つい後回しにしがち。一つ一つは短時間で済むことも、チリも積もればなんとやら…せっかくの休日が休めないなんてこと、ありませんか?


後回しにしないコツ


お仕事や家事で慌ただしい平日も、ちょっとした心がけで、後回しを回避することができます。

  1. 細分化
  2. 必要な時間を把握しておく
  3. 期限を決めてしまう


①細分化

私のつい後回しにしてしまうこと第1位「草むしり」。一度で庭や家の周り全てを行おうとすると、かなり体力の使う大仕事。どうしても腰が上がらないので、後回しにするのですが、後回しにすればするほど大変になるのも事実。


そこで、今日は駐車場の後ろ、明日は家の前…と言うように、帰宅時や外に出たついでに、エリアを分けて5分ほど草むしりをすることにしました。


ポイントは完璧を求めず、時間を区切ること。その日のエリアにマトを絞ってとにかく5分だけ、隣のエリアの草が気になっても時間がきたら辞めること。疲れるほどやってしまうと、辛くなってしまうからです。


②必要な時間を把握しておく

洗濯物や台所の片付け、トイレ掃除など普段何気なく行っている家事の時間をはかってみましょう。実際に何分かかっていますか?


はかってみると、意外なほど短時間で済んでいることに気が付きます。


洗濯物たたんで、ごはん作って、食べたら後片付けして、お風呂沸かして、明日の支度して…と「やること」を並べると、する前からゲンナリしますよね(笑)「やること」を時間に変換してみましょう。「◯◯分で全部終わる」と分かれば、寝るまでの残り時間も分かりますね。「休みの日にやろう」と思っていたことに取り掛かる時間がそこにあります。


③期限を決めてしまう

当たり前と言えば当たり前なのですが…
期限がないから後回しにしちゃうのならば、期限を決めてしまえば動けるもの。


ただし、期限を「今週中」にしないこと。「今週中」すなわち「休みの日にやろう」につながる危険性が大いに含まれます。


私はどうしても今日中に出来ない場合は、「明日の夕食前まで」と細かく期限を指定します。すると優先順位が上がって、取り組みやすくなりますよ。


まとめ

f:id:akislog:20160523180707j:image
貴重な休日が、雑用に追われて1日が終わる…もったいない。休日は休日らしく、自分のやりたいことや行きたい場所に行く時間など、自分をご機嫌にするために、時間を充ててあげたいですね。



▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)