ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

その家電、いつ買いましたか?〜今の暮らしにフィットしたモノ選び〜

こんにちは、AKIです。
電話機(親機)を小さいものに買い替えました。


多機能な電話機を使いこなせない。

f:id:akislog:20160528153314j:image
こちらが新しい電話機。FAX機能など多くの機能がついていない、シンプルで小さな電話機です。


f:id:akislog:20160528153157j:image
ちなみに、これまでの電話機はこちら。FAX機能のついた大きな電話機を利用していました。


【不要だった機能】
  • FAX
  • 子機
  • 多すぎる着信音
  • 多すぎる電話帳
  • よく分からない細かな設定


【新しい電話機に求めたもの】
  • FAXなし
  • コンパクト
  • 子機なし ※
  • 電話帳は10件あれば十分
  • 細かい設定が不要
  • ワイヤレスではないもの ※
※子機が不要な理由は、子供達が子機を部屋に持ち込んで長電話をするのを防ぐため。ワイヤレスでないものを選んだのも同様の理由。


めったに使わないFAXは、コンビニを利用すればOK。

FAXを使う機会がめっきり減りました。
理由は、メールやラインのやり取りで完結してしまうからです。仕事ではない自宅にて「どうしてもFAXが必要な事態」が今のわが家には想像ができません。


もし、どうしてもFAXが必要になった時はコンビニを利用すればOKかな〜という結論です。


固定電話ごと不要になる日がくるかもしれない。

固定電話のないお宅も多いのでは?私も以前は固定電話を置いていませんでした。不在がちだったことと、スマホや携帯電話で要が済んでしまうからです。


しかし子供達が大きくなるにつれて、子供自身がお友達と直接連絡を取りたがるように。幼い頃は親を介して連絡を取り合っていたため、親のスマホで用は足りましたが、子供達(中学生と小学生)にスマホを所持させていないわが家には、固定電話が子供にとって必要なものになりました。


まぁ、それも今のうち。
高校生になればスマホを所持させる予定なので、ゆくゆくは固定電話が不要になる日がくるかもしれません。


まとめ

今回、電話機を見直したことで見えてきた「今の生活」に必要なこと、不要なこと。買ったら買いっぱなしになりがちな家電ですが、あくまでも人間が「使う側」であって、家電に合わせているのは何だかおかしな話ですね。家族の成長や変化に合わせて、柔軟に変化させていきたいものです。




▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)