ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

【美容】肌トラブルとさようなら!乾燥性敏感肌な私が素肌を褒められるようになったワケ。

こんにちは、近頃「肌が綺麗になった」と夫に褒められるAKIです。

化粧した顔を褒められるより、素肌を褒められる方が何倍も嬉しいですよね。やっと最近になって褒められるようになったのですが、それまでは超乾燥性敏感肌ゆえに、年中無休で肌トラブルに悩まされてきました。


効果が出なかったスキンケア

乾燥性敏感肌だったので、さまざまなスキンケア用品を試してきました。肌に優しいと言われるものまでピリピリ染みてしまう、困った肌でした。スキンケアには人一倍に気を使ってきたつもりでしたが、効果がイマイチ…。

▼肌トラブルに悩まされていた頃のスキンケア
  • 朝晩洗顔
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • アイクリーム
  • クリーム(夜)
  • パック(夜)
  • ニキビ用の塗り薬
フルセットですね、綺麗になりたい一心でした。しかし、どれたけやってもニキビは減らないし、常に顔のどこかに湿疹ができていました。


過保護すぎるスキンケアをやめてみる

費用がかかるわりには全く改善が見られなかったので、使い切ったものから順に思い切ってやめてみました。

そして厳選されたのが、この2本。
f:id:akislog:20160530195455j:image
オルビスの化粧水と保湿液です。
(ちなみに洗顔料も同じシリーズを愛用しています。)

夜はメイク落とし+洗顔のW洗顔。(W洗顔については賛否両論ですが、私はW洗顔した方が肌の調子がいいみたいです。)そのあとに化粧水と保湿液。

朝は水かぬるま湯で顔をすすいで、夜と同じく化粧水と保湿液。これだけ。


スキンケア用品は引き算して、新たに足したこと。

スキンケア用品は減らしましたが、新たに足したことがあります。

おしみなく肌に化粧水を押し込むこと。

オルビスの化粧水はお手頃価格なので、気兼ねなく使えるのがいいところ。また、私の乾燥性敏感肌にもピリピリ染みることもありません。

手のひらに化粧水を広げたら、しっかり顔にプレスしていきます。「もう吸えません〜」と顔がギブアップするまで繰り返して終了。パタパタと叩くのではなく、手のひら全体で優しく包んであげるのがコツ。


まとめ

  • たくさん使えば効果があるわけではない。
  • 押してダメなら引いてみる(スキンケア用品の厳選)
  • お手頃価格の化粧水をおしみなく使う。
  • 絶対にこすらない。
ひどいニキビと湿疹で悩まされてきましたが、この半年ほどシンプルなスキンケアに変えてから褒められるまでに改善。ニキビもほとんどできませんが、できてしまっても悪化せず、小さいうちに自然と治るようになりました。肌本来の力が戻ってきたのかもしれません。

素肌に自信がでたことで、ファンデーションも自然と薄くなり、肌の負担も減っていいことばかり。今のスキンケアにイマイチ納得できないのなら、思い切って引き算してみると良いかもしれません。




▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)