ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

くたびれた靴では女があがらない。少数精鋭こそ、こまめな点検を。


こんにちは、AKIです。
夏のサンダルを取り出すついでに、下駄箱の点検を行いました。(シーズンオフの靴は箱に入れて保管しているため)


遠くからでは気付かない劣化。

靴を履いている時、靴の上側はよく見えますよね。私の場合、仕事で履くパンプス以外は靴磨きを行わないので、横や後ろから靴を見る機会がなかなかありません。

1足1足メンテナンスを兼ねて点検してみると、上からでは見えないところが劣化していることに気づきました。

  • サイドの擦り傷
  • カカトの減り
  • 生地の傷み

一番驚いたのが「生地の傷み」。靴に顔を寄せて見ることが無いので、全く気付いていませんでした。


くたびれた靴では女があがらない。

f:id:akislog:20160604204440j:image
お気に入りで、ヘビロテしていた靴でしたがサヨナラすることにしました。いずれも劣化のためです。

特に右の靴は「これが私の靴」と思えるほど、お気に入りでしたし「似合う靴」でもありました…が、擦り切れた靴では女があがりませんね。今までありがとう。


可愛くても 使わなければ 死蔵品。

f:id:akislog:20160604205114j:image
これは靴に付け替えて楽しむ付属品です。とーっても可愛いのですが、付属品なしで履くことが多いために出番はナシ。「使うかも」と保管していましたが、それこそまさに死蔵品。手放すことにしました。


こまめにしよう、靴の点検。

今回、久しぶりに行った下駄箱の点検。たびたび行われてきた断捨離祭をくぐり抜けた、お気に入りの靴ばかりの下駄箱なので、近ごろは点検をすることがありませんでした。

しかし、少数精鋭のお気に入りだからこそ履く頻度が多く劣化の進みが早いのも事実。

いくら素敵な服を着ても、くたびれた靴ではごきげんな装いとは言えません。もっとこまめな点検で、お気に入りの靴を労ってあげたいです。




▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)