ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

【考え方】変化の多い世の中を、もっとごきげんに駆け抜けるモノとの付き合い方。

こんにちは、AKIです。

 

▼以前、モノ選びについて書きました。

その家電、いつ買いましたか?〜今の暮らしにフィットしたモノ選び〜 - ごきげんすいっち

 

忘れてはいけないのがこの2点。

  • 人が「使う側」
  • モノが「使われる側」

 

例えば「これ高かったから…」という理由で似合っていない洋服を着ること。これはまさしく、モノに使われている状態ですね。

 

 

今の暮らしにフィットしたモノ選び

魔法使いのシンプルライフでおなじみのエリサさんがこんなツイートを。ふと「10年前に今の暮らしが想像できたのか?」と考えてみました。

 

 

10年前の私のは大学生だった。

 

ざっと、この10年をまとめてみました。並べてみると盛りだくさんですね!!今となっては全て消化済みで、ネタとして語れるまでになりました。何でも勉強、必然だったこと。

 

さて、これを当時大学生だった私は想像できたでしょうか。

 

答えはNO。

大学卒業して、就職して、しばらく独身貴族を謳歌する予定でした。30まで結婚しない!と言い張っていたくらい。先のことは分からないものですね。今年30歳になりますが、すでに結婚は2回目ですし(笑)

 

f:id:akislog:20160610162327j:image

※10年前の成人式に着た振袖。

 

 

基準は「今」

私のモノ選びの基準は「今」。

先のことは予想できないと、身をもって体験してきました。今、自分が置かれている環境、家族、仕事etc…これが変わらない保証なんてどこにもありません。

 

また、外からの力によって変化することも多い人生ですが、自分次第でどうにでも変えられるのも事実。

 

その時、モノが足かせになるなんてナンセンス。

 

もっと柔軟に

もっと軽やかに

もっと素直に

モノと「ごきげん」な付き合いをしても良いんじゃないかな。

 

 

 

 

▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?
AKI@ごきげんすいっち (@akislog) | Twitter


▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。
【自己紹介】ごきげんすいっち管理人のAKIです。 - ごきげんすいっち


▶︎お問合わせ
お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)