ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

【公開】全て見せます、5人暮らしの食器棚。本当に好きなものを残してパワースポット化!

こんにちは、AKIです。

 

▼以前、食器棚を公開しました。

5人暮らしの食器棚を公開します - ごきげんすいっち

 

あれから食器の厳選・買い替えを繰り返し、やっと落ち着いてきたので再公開します。

 

 

5人暮らし、これで十分。

〜After〜

f:id:akislog:20160617233856j:image

わが家には、いわゆる食器棚はありません。その代わり、キッチンにある備え付けの棚を3段利用して食器棚代わりにしています。

 

テレビやエアコンのリモコン類と、犬の餌皿も一緒に収納しています。(写真右下)

 

 

〜Before〜

f:id:akislog:20160617234406j:image

 以前、公開した時の写真です。

どうしても棚が足りず、一番下につっぱり棒を使って、無理やり棚を増やしていました(苦笑)

 

〈Beforeにあって、Afterにないもの〉

  • 急須・徳利→場所変更
  • 茶道具→場所変更
  • 生け花用の空き瓶→場所変更
  • ドッグフード→手作り食に切り替えたため、必要なし。

 

 

お皿の断捨離でこだわったこと。

私のモノ選びの基準はこれ。

無くても困らないけど、ごきげんになれるもの

▶︎食器の断捨離で気付いた、私の大切にしたいこと。 - ごきげんすいっち

 

食器って、割れない限り使えます。だからこそ「まだ使えるから」と、手放しにくい。

 

そこで、「使うとごきげんになれる?」「あるだけでごきげんになれる?」と自問自答を繰り返しながら厳選していきました。

 

▼手放した記事はこちら。

【手放す】罪悪感を感じる、いただきもののお皿。 - ごきげんすいっち

 

 

よそはよそ、うちはうち。

「ミニマリスト」や「シンプルライフ」で検索をすると、とても皿数の少ない人や、こだわりの食器ブランドで揃えている人を見かけます。

 

その方たちに対して憧れることはあっても、「あぁ、私はまだまだ数が多いからダメだなぁ…」「私はそんな高い食器は買えないなぁ…」と劣等感を感じる必要は全く無いと思うんです。

 

食器って、子供達の成長や生活の変化に応じて変化していくもの。よそはよそ、うちはうち…家庭の数だけ、適量があるんですよね。

 

 

まとめ

  • 数を減らしたら、メンテナンスが楽になった。
  • 本当に好きなものを残したら、そこが私のパワースポットになった。

これって、食器に限らず言えること。

ごきげんになれるパワースポット、お家に何箇所できるかな。

 

 

▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか? AKI@ごきげんすいっち (@akislog) | Twitter  

 

 

▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。 【自己紹介】ごきげんすいっち管理人のAKIです。 - ごきげんすいっち

 

 

▶︎お問合わせ

お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)