ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

【手放す】貧乏だったけど、どうしても買いたかったピアノ。

こんにちは、AKIです。

 電子ピアノを手放しました。

f:id:akislog:20160623165129j:image

 

シングルマザー時代に奮発したピアノ。

昨年の夏に再婚し引っ越すまで、ピアノを習っていました。ピアノを習うと言っても、年収200万も無いシングルマザー時代だったので、お金に余裕があったわけではありません。縁があり、自宅で教室を開いていた先生に格安で教えていただきました。感謝。

 

ピアノを習うにあたって写真のピアノを購入。本物のピアノは置ける環境では無かった(壁の薄いボロアパート)ので、ヘッドホンを付けて練習できるよう選んだのがKORGの電子ピアノでした。

 

ピアノは大好きだけど。

ピアノは大好きです。グランドピアノのあの深い響は、弾いていてたまらなく心地いい。

 

ピアノ教室ではグランドピアノを弾いていました。微妙なタッチの違いを表現できるグランドピアノと電子ピアノは、いくら高性能になったと言えども、やはり比べ物にはなりませんでした。

 

電子ピアノでは表現しきれないと分かっていながらも、無理やり弾こうと変な力がはいるので持病の腱鞘炎がみるみる悪化。

 

私が弾きたいのはグランドピアノ。

弾くごとに悪化していく腱鞘炎の痛みを感じながら、ふと「私が弾きたいのは電子ピアノじゃない」と気づいたのです。

 

近くにグランドピアノの置いてあるレンタルルームがあります。料金もリーズナブル。

 

どうせ腱鞘炎で頻繁に弾くことが出来ないのなら、弾きたい時にグランドピアノを借りれば良いんだ!!…と。

 

思い立ったが吉日。

その場で幼い娘さんのいる知人に連絡。

すると「ちょうどピアノを習いたいって言ってて困ってたところなの!」と即返信がきたではありませんか。

 

スーパーグッドタイミング。

 

一週間後に私のピアノは嫁いでいきました。「あの時、生活苦しかったけど奮発して買ったんだよなぁ〜」とちょっぴり感傷的になりつつも、嬉しそうな娘さんのお顔を見たらピアノも喜んでいる気がしました。

 

私のところにいたら、きっと死蔵される運命だった電子ピアノ。持ち主が変わって、息を吹き返してくれることを願います。

 

 


▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか? AKI@ごきげんすいっち (@akislog) | Twitter  

 

 

▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。

【自己紹介】ごきげんすいっち管理人のAKIです。 - ごきげんすいっち  

 

 

▶︎お問合わせ

お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)