ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

【自分ゴト】理想の夜時間のすごし方を書き出してみると、家に帰るのが楽しみになる。

こんにちは、AKIです。

 

かつてはスーパーお寝坊な私でしたが、30分だけ早起きする「ちょこっと早起き」で朝勉強を始めたのが数ヶ月前。そのおかげで資格(Microsoft Office Specialist Word2010)を取得できたことで、「朝時間をもっと充実させたい!」気持ちがムクムク。

 

起きるためには寝ないとね!

「30分だけ早起きする」を自分との約束にして、習慣化してきました。もう少し早起きできそうな気がするのですが、「起きるためには寝ないとね!!」と言うことで、今度は夜時間に目を向けてみることに。

 

▽まず取り入れてみたのがこれ。

 

理想の夜時間を書いてみる。

f:id:akislog:20160704180557j:image

なんとなく過ごしていると、寝るのが日付をまたいでしまうことが多いです。理想の夜時間を書いてみました。

 

一人暮らしならば全ての基準が自分になると思いますが、家族がいるとそうもいきませんよね。いつもの家族の様子と並べて、自分のできること・やりたいことを考えてみることに。

 

左ページには具体的な理想を。右ページにはポイントや注意点などを自由に書いてみました。

 

まとめ

「なんとなく」だった夜時間を視覚化することで、モチベーションが上がってきました。いつも「なんだか忙しい!」と思っていた夜時間ですが、こうやって書き出してみると意外と見つかる「私の時間」。

 

仕事のあと「帰ったらアレやって、コレやって…」とちょっぴり憂鬱でしたが、「理想の夜時間」のおかげで家に帰るのが楽しみになりました。

 

 

 

▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?

AKI@ごきげんすいっち (@akislog) | Twitter  

 

▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。

【自己紹介】ごきげんすいっち管理人のAKIです。 - ごきげんすいっち  

 

▶︎お問合わせ

お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)