ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

【自分ゴト】理想の朝時間を考える/誰にも邪魔されないコツは朝にあり。

こんにちは、AKIです。

 

最近、朝時間を充実させたい欲がムクムクと高まっています。そのためには睡眠時間の確保や、夜の過ごし方が大切だよね〜ということで、夜時間の過ごし方を考えてみたのがつい先日。

▶︎【自分ゴト】理想の夜時間のすごし方を書き出してみると、家に帰るのが楽しみになる。 - ごきげんすいっち

 

 

理想の夜時間が定着してきました。

なんとなく過ごしていると、あっという間に時間がすぎてしまう夜時間。理想の夜時間を書き出したことで、時間を意識するようになりました。

 

理想の夜時間が定着してきたことで、就寝時刻が日付をまたぐことがほぼ無しに。睡眠時間の確保ができたことで、自然と目覚まし時計よりも早く起きられるように。

 

理想の朝時間を考えてみる。

早起きが定着してきたので、次はいよいよ理想の朝時間を考えることに。

f:id:akislog:20160715174950j:image

わが家の朝食はセルフサービスですし、子供たち(中学生と小学生)は起きてから登校するまで、時計を確認しながら自分たちで支度を整えます。私は何も手出ししません(笑)

 

最初からそんなことができたわけではありませんよ。順番に、少しずつ、少しずつね。

 

▼私の朝時間のポイント

  • 1日の最初に、ヨガと坐禅で「自分と向き合う時間」をもつ。
  • 勉強時間を1時間半確保する。

 

自分と向き合う時間をもつ。

仕事や家事・育児、付き合いなど、昼間は落ち着く間がないという方も多いと思います。私もその1人。

 

だからこそ、朝一番に自分と向き合いたい。「体調はどう?」「気分はどう?」「昨日から引きずっていることはない?」「どんな1日にしたい?」etc…自分と対話する大切な時間にしたいな。

 

勉強時間を1時間半確保する。

これはここ数ヶ月、続けていること。業務が始まる9:30まで勉強をしています。

 

もともとは“仕事のあとに時間があったら”勉強をしていたのですが、仕事のあとは子供たちが学校から帰ってきたり、夕方は何かと雑用をこなしたり…毎日コンスタントに時間が作れませんでした。

 

そこで、絶対に誰にも邪魔されない時間を勉強時間にあてることに。

 

誰にも邪魔されないチャンスタイム!

そう、チャンスタイムは朝!!

「子供のいる家庭」かつ「共働き」なら

子供の登校後〜始業時刻まで

この時間を利用しない手はありません。

 

多かれ少なこれ、家族が帰ってきてから振り回されてしまうのが「お母さん」という職業。「明日ノートがいるんだけど〜」など突然言い出すのが子供。“前もって”なんて概念はないようです(笑)

 

「あぁ、勉強しようと思ったのに…」と何度思ったことか。

 

さあ、準備は整った。

理想の朝時間を定着させて、ごきげんな1日のはじまりをマイスタンダードに。

 

「何か新しいことしてみたいな」

「気持ちのいい朝をすごしたいな」

 

そんな方には、ぜひ暮らしにヨガを取り入れてみることをオススメします。

▶︎【ヨガ】暮らしにヨガを取り入れることは、生かされている自分を感じること。 - ごきげんすいっち

 

さあ、あとは実践あるのみ。

 

 

 

▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?

AKI@ごきげんすいっち (@akislog) | Twitter  

 

▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。

【自己紹介】ごきげんすいっち管理人のAKIです。 - ごきげんすいっち  

 

▶︎お問合わせ

お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)