ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

今までもこれからも「ヨガとシンプルライフ」から取り入れたい“しなやかな”暮らし。

こんにちは、AKIです。

私の大好きなブログ「ヨガとシンプルライフ」のみうさんが著書を出版されました。

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

 

 

ヨガインストラクターであるみうさんのブログでは、ヨガの智慧を取り入れた“しなやかな”暮らしぶりを垣間見ることができます。

 

今までに取り入れてきたこと。

ヨガとシンプルライフ」より、今までに私が取り入れてきたことがあります。

 

▼手ぬぐいを暮らしに取り入れること。

【インテリア】手ぬぐいで、ごきげんになれる窓辺を作る。 - ごきげんすいっち

 

▼暮らしの中にヨガを取り入れる工夫。

【ヨガ】暮らしにヨガを取り入れることは、生かされている自分を感じること。 - ごきげんすいっち

 

記事にはしていませんが、他にも「心のもちかた」などメンタル面でもみうさんの言葉から気づきを得ることが多いです。

 

これから取り入れたいこと。

著書を読んで、これから取り入れたいことが3つありました。

  1. 香りを楽しむ
  2. 月の暦で暮らす
  3. 感謝する心

f:id:akislog:20160803174853j:image

1.香りを楽しむ

「これが私の香り!」と溺愛してきた香水(GUCCIのENVY)が廃盤になってから、しばらく香りに疎くなっていました。

 

部屋がシンプルになってきたので、香りで雰囲気を変えてみるのも面白いかも。アロマオイルも手軽ですが、本で紹介されていた「お香」も一度チャレンジしてみたい。

 

2.月の暦で暮らす

太陽のように全ては照らせなくても、暗い夜道にほんの少し前を照らしてくれる月のように、私はなりたい。

 

…話はそれましたが、月が好きです。

ただ、夜空を眺めることはあっても、月の暦まで気にすることはありませんでした。

 

みうさんは新月の日に、願い事を書くそうです。早速、今日が新月なので書いてみます。何か気づきがあるかもしれない。

自分の気持ちの棚卸のような感じで書いています。

「ヨガとシンプルライフ」p.44

 

3.感謝する心

私自身、何年もヨガを続けてきて受けた恩恵の1つが「ありのままを受け入れ、見守り、流すこと」を知ったことです。

 

時が刻々と流れていくように、自然が四季うつろぐように、人の心にも変化はつきものですが、それを良し悪しで判断をせず、留めず、ただひたすらに見守り受け流していく。その心地よさをヨガが教えてくれました。

 

心がささくれ立つ時もありますが、行き着くところは「ありがたい」と思う感謝の気持ち。みうさんの本の端々から、たくさん「感謝する心」が溢れていました。忘れたくない大切なこと。

私たちは、実はどんな状況にいても平和や幸せを感じることができます。

「ヨガとシンプルライフ」p.125

 

しなやかに、軽やかに。

本ではブログ「ヨガとシンプルライフ」では見られなかった、オールカラーのみうさんの写真がたくさん。チャーミングな笑顔が魅力的。

 

みうさんと私は誕生月が同じで、同じく黒髪ワンレンストレート、身長も同じ、そしてヨギーニ仲間!!…と共通点がちらほら。

大好きな人との共通は嬉しい。

ですが、みうさんと同じ格好をしたって、みうさんと同じモノを持ったって、私はみうさんにはなれません。

きっとたくさんの時間をかけて自分や家族と向き合い、みうさんなりの解釈でヨガの智慧を暮らしに落とし込んできた結果、本書にあるような「しなやかな」暮らしや心に辿りついたのでしょう。(もちろん現在進行形と思います)

 

私は私なりの「しなやかさ」や「軽やかさ」を、ゆっくり育てていきたい。

 

 

 

▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?

AKI@ごきげんすいっち (@akislog) | Twitter  

 

▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。

【自己紹介】ごきげんすいっち管理人のAKIです。 - ごきげんすいっち  

 

▶︎お問合わせ

お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)