ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

キュウリの調理方法・保存方法/最後の1本まで美味しくいただきたい!

キュウリがよく採れるこの季節。いただく機会も多く、とても有難いことなのですが…キュウリって日持ちしないんですよね。「一度にこんなにいただいても…」と、ちょっぴりお困りの方も多いのでは?

 

わが家は双方の実家から、一度に沢山のお野菜をいただく機会がたびたびあります。今回はキュウリの調理方法と保存方法を紹介します。

 

キュウリの調理方法

1.生のまま食べる

まずはそのまま!サラダにしたり、冷やしてそのままかじるのも美味しいですよね。採れたてならではのみずみずしさがたまりません。

 

2.炒め物にする

キュウリは火を通すとズッキーニのような食感になります。青臭さも抜けるうえに、カサも減るのでたくさん食べられます。豚バラや豚コマと炒めるのがオススメです。 塩コショウで十分美味しい!

 

3.酢の物にする(日持ち1週間)

薄く輪切りにしたキュウリとワカメをお酢で和えるだけ。細かい分量は気にしません(笑)タッパーに入れて冷蔵庫で放置しておけば、味が馴染み美味しくいただけます。鷹の爪やゴマをトッピングして食べても美味しいです。

 

4.キューちゃん風の漬物にする(日持ち1週間)

ちょっとフニャフニャしてきたキュウリはキューちゃん風の漬物にしましょう! 

 

▼作り方(キュウリ5〜8本くらい)

  1. キュウリを輪切りにする(5mmくらい)
  2. 塩をまぶして10分ほど放置(水を出すため)
  3. 洗って塩を落とし水気を絞る
  4. 醤油100cc、お酢100cc、(好みでお砂糖大さじ2)を鍋で煮立てる
  5. 煮立ったらキュウリを投入して煮る
  6. いい感じの色になったら火を止めて冷ます
  7. 冷めたらタッパーに入れて冷蔵庫で保存

私は醤油とお酢を1:1で同量にしていますが、お好みで分量は調節していただければと思います。刻んだ昆布や鷹の爪、椎茸を加えても美味しいですよ。

 

〈研究中〉スムージー

f:id:akislog:20160814161307j:image

グリーンスムージーにしたら良いのでは!?と思い、作ってみました。

 

▼キュウリとバナナのスムージーの材料

  • キュウリ…1本
  • バナナ…1本
  • ポッカレモン…10滴くらい

結果、めちゃ不味かったです(笑)青臭くて青臭くて…私には飲みきることができませんでした。美味しくいただくためには、まだまだ研究の余地ありです。

 

ただ、食物繊維と生きた酵素を手軽に摂取できる点から考えると、美容にはとても効果的。味はどうであれ、便秘解消にはバツグンです!(実証済)

 

保存方法

1.野菜室で保存する(日持ち1〜2週間)

キュウリは水分を嫌います。新聞紙や不要な紙に包んで“立てて”野菜室で保存します。包み紙が濡れてきたら新しいものと交換してあげると、長く保ちます。

 

2.冷凍庫で保存する(日持ち1ヶ月)

大量にいただいた時にオススメなのが、冷凍保存する方法です。そのまま冷凍してしまうとスカスカになってしまうので、一手間加えてあげます。

 

▼キュウリの冷凍保存

  1. 輪切りにします(薄い方がいい)
  2. 塩をまぶして10分ほど放置(水を出すため)
  3. 洗って塩を落とし水気を絞る 
  4. ラップで小分けに包んで、保存バッグにいれて冷凍庫へ

食べる時は自然解凍や冷蔵庫内で解凍すると、ほんのり塩味が効いた即席浅漬けのような感じでいただけます。そのまま食べても、ポテトサラダに加えてもOK。

 

次回予告

わが家のキュウリの調理方法や保存方法をいくつか紹介しました。これで皆さんも、いつ大量にキュウリをいただいても大丈夫!せっかくいただいた旬のお野菜、最後の最後まで美味しくいただきたいですね。

 

次回以降、トマト・いんげん豆、・じゃがいもの保存方法も紹介します。お楽しみに。

 

 

 

 

▶︎Twitterでブログの更新情報や日常をつぶやいています。「#ごきげんすいっち」で、あなたのごきげんを共有してみませんか?  AKI@ごきげんすいっち (@akislog) | Twitter  

 

▶︎管理人AKIの自己紹介はこちらです。ぜひご一読ください。

【自己紹介】ごきげんすいっち管理人のAKIです。 - ごきげんすいっち  

 

▶︎お問合わせ

お問合わせは「お問合わせフォーム」をご利用ください。(管理人AKI直通です。)