ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

3人息子の母AKIがシンプルライフやミニマリズムで見つけた【ごきげん】に生活するためのヒントを集めたブログ。

368ノートで「書く」ことを取り入れたい。

こんにちは、AKIです。

アウトプットのためにブログやTwitterなどのデジタルメディアを利用するのも手軽で良いけれど、やっぱり頭の中を整理するには「書く」ことを取り入れたいな…と。そこで今回は「書く」ために私が選んだノートを紹介します。

 

「368ノート」が何やら良いらしい。

f:id:akislog:20161102172550j:image

当初は定番の「ほぼ日手帳」を購入しようと考えていましたが、ネットで検索すると「368ノート」というものが何やら良いらしいと知りました。

正式名称

f:id:akislog:20161102174058j:image

通称「368ノート」。正式にはB6 フリーノート 368ページという名前です。

中身

f:id:akislog:20161102175405j:image

開くとこんな感じ。ほぼ日手帳ほどフラットにはなりませんが、十分に開きます。

ヘッダーとフッダー

f:id:akislog:20161102175510j:image

もちろん日付も書けます。

f:id:akislog:20161102175527j:image

ページ下部には10個のチェック欄があります。

紙質

紙質は柔らかくて心地よいのですが、絵を描く方には裏写りが気になって少々頼りない感じかもしれません。字を書くだけの私には十分です。

購入先

100円ショップ(セリア)で購入ができます。368ページのボリュームで100円です。1日1ページとしても、1年分が1冊で収まります。

 

368ノートの使い道。

目標や夢を「書く」と実現すると、色々なところで言われています。「シンデレラノート」とも言うようです。

▶︎明日の私が可愛くなる。自分磨きのバイブル「シンデレラノート」とは?|MERY [メリー]

「書く」だけで何でも簡単に実現するわけではありませんが、きっと頭の中でぼんやり描いてきたことが「書く」ことで視覚化されることによって実行スイッチが入るのでしょう。

 

さっそく私は、「368ノート」をセルフコーチングのために利用しています。詳しくはまた次回に。