ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

「なんでもいい」なんてウソ!欲しいものはきちんと伝えよう。

こんにちは、AKIです。

「おみやげ何がいい?」「誕生日プレゼント何がいい?」と、たずねられることってありますよね。みなさんは何と答えますか?

 

「なんでもいいよ」なんてウソ。

あたりさわりなく「なんでもいいよ」と答える人が多いのでは?私も以前はそうでした。

それって「いただけるだけで幸せ!何でも嬉しい!」…と、いい子ちゃんぶっているだけかも。

 

きちんと伝えてwin-winな関係。

図々しいかなぁ…なんてとんでもない。本当に欲しいものを伝えた方が、贈る側もらう側にとってwin-winですよ。

海外旅行へいった友人の場合

f:id:akislog:20161114172549j:image

グアム旅行へいく友人に「おみやげ何がいい?」とたずねられました。「マウナロアのナッツ!塩味ね!」と即答。

友人の帰国後、大好きなナッツをいただいたうえに、なんと感謝されたのです。

  • 選ぶ手間がはぶけたこと
  • 自分ではチョコ以外のおみやげが思いつかなかったこと
  • 誰に聞いても「なんでもいいよ」と言われ、本当は困っていたこと

 

上司からの差し入れの場合

11月11日、ポッキーの日。上司に「何がいい?」とたずねられた私は、「ポッキーよりトッポがいいです」と即答。(ポッキーも美味しいけれど、トッポの方が好きなのです・笑)

f:id:akislog:20161114173434j:image

結果、(ポッキーの日にも関わらず)大好きなトッポを2箱もいただくことができました。選ぶ手間が省けた上司と欲しいものがゲットできた私はwin-win

 

贈って嬉しい、もらって嬉しい。

欲しくないものをもらって、正直困った経験ありませんか?趣味じゃないハンカチとか、苦手な食べ物とか。内心「えっ…」と思いながらも、「ありがとう」と受け取りますよね。

贈る側としては、喜んでもらえるのが何より嬉しい。もし相手に気を使わせてしまうような物を贈ってしまったら、私だったら悲しいです。

贈って嬉しい、もらって嬉しい贈りもの。まずはあなたから、正直に伝えてみましょうよ。