ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

ドコモiPhoneで格安SIMに乗り換えた話(1)〜SIM選び編〜

f:id:akislog:20161125190300j:image

こんにちは、AKIです。

たびたび耳にする「格安SIM」という言葉。スマホの利用料金が安くなるんだよね〜くらいの認識で、正直言ってよく知らないという人も多いのでは?(私もそうでした。)

私は「ドコモにしておけば問題ない」という妙な安心感から、何も疑うこともなく10年以上のドコモ信者。当たり前のように利用料金を支払っていましたが、家計の中で通信費にかける割合が多すぎることが判明したので、「格安SIM」と向き合ってみました。

 

 

通信費は毎月いくら?

▼わが家の通信費(1ヶ月分)

合計:23,000円

これが1年だと276,000円に…結構な金額ですよね。長男に4月からスマホを持たせる予定なので、さらに上乗せされると思うと恐ろしいです。

テレビ・固定電話・Wi-Fiは、これ以上さがらない。

現在契約中のプロバイダに相談したところ、これ以上は下がらないようです。わが家が利用できるであろう他のプロバイダと比較しても、これくらいが妥当と判断。

夫のスマホ

夫は昨年に新しいAndroidを購入したばかり。ドコモが機種代金を「2年縛りを条件」に割り引いてくれています。今すぐ解約してしまうと、割り引いてくれている分まで一括で支払うことに。金額が大きいので、乗り換えは見送り・要検討。

私のスマホ

私は3年前に購入したiPhone5sを利用しています。機種代の分割ローンは支払い済み。今回、格安SIMに乗り換えるのは私のiPhoneだけすることに。

 

何を基準に選べば良いのやら…

「格安SIM」と一言でいっても、たくさんの会社があります。ネットで調べても情報がありすぎて良くわからなくなってしまったので、電気屋さんでSIMを販売しているお兄さんに聞いてみることに。

まずは自分の求める条件を明確にすること

各社ともに様々な特徴があるので、一概にどこが良いとは判断できないとのこと。まずは、自分が求める条件を明確にすることを勧められました。

▼乗り換え条件

  • 現在使用中のドコモiPhoneをそのまま使用する
  • 090の番号は引き継ぐ
  • 田舎でも使えること(実家が田舎)
  • 利用料金は2,000円以内
  • ほとんどが自宅Wi-Fi利用なので速度はあまり気にしない

ドコモ系、au系、ソフトバンク系?

上記の条件をお伝えしたところ、「ドコモ系のSIMがいいですね」とのこと。・・・ちょっと待って、ちょっと待って、お兄さん!?SIMにもドコモ系・au系・ソフトバンク系があるんですの!!??おろおろ。

▼ドコモ系

これはあくまでも一例で、他にもたくさんあるみたいです。「各社のHPで動作確認がされている機種か必ず調べて下さいね」とお兄さん。どこのSIMでもポンと差し替えたらつながるものだと思っていました…勉強になります。

乗り換え初心者なので、とにかく安心感が欲しい!

とにもかくにも、初めての乗り換えなので不安がいっぱい。「お兄さん、ぶっちゃけ一番シェア率の高いところはどこ?」と単刀直入に聞いてみると「OCNモバイルONE」と教えてくれました。ありがとう!!

※ちなみに、これだけ親切に教えてくれたお兄さんは“au系”格安SIMの販売員さんでした(笑)

 

OCNモバイルONEについて調べてみた

販売員のお兄さんが教えてくれたとおり、「OCNモバイルONE」は運営元がNTT系列のOCNで契約者数が最多らしい。

【OCN公式HP】OCN モバイル ONE | OCN プロバイダ(インターネット接続)

条件1:現在使用中のドコモiPhoneをそのまま使用する

▼まずは動作確認(私の場合はドコモiPhone5s

動作確認済みデータ端末一覧 - OCN モバイル ONE - | OCN モバイル ONE

動作確認に○印がついているので、そのまま使用できそうです。ちなみにSIMカードにもサイズがあるそうで、私の場合はnanoSIM。microSIMや標準SIMなど種類があるので、ここで確認を怠って間違ったサイズのSIMを注文すると後々トラブルになります。

条件2:090の番号は引き継ぐ

OCNモバイルONEへの乗り換えでもMNP(携帯電話番号ポータビリティ)が利用できます。音声対応SIMデータ通信専用SIMの2種類のSIMがあるので、音声通話(電話)を利用する場合は音声対応SIMを選べば良いみたい。

らくらくナンバーポータビリティ - OCN モバイル ONE - | OCN モバイル ONE

条件3:田舎でも使えること

OCNモバイルONEのサービスエリアはNTTドコモLTEFOMAの両エリアに対応しています。田舎の実家でもドコモは余裕でつながるので、これは安心。(ソフトバンクが弱い地域なのです)

条件4:利用料金は2,000円以内

▼利用料金(音声対応SIMの場合)

音声対応SIM 料金 - OCN モバイル ONE - | OCN モバイル ONE

ほぼ自宅のWi-Fi利用なので、月1GBでも十分な気がします。ただ年末年始や大型連休での帰省や、出先でナビ代わりにiPhoneを利用していることも考えて、月3GBコース(1,800円)を検討。

条件5:ほとんどが自宅Wi-Fi利用なので速度はあまり気にしない

契約者数が最多ということもあってか、時間帯によって速度が遅いなどとネットでは書かれていました。調べるともっと速度の早い格安SIMもあるようですが、都心部に住んでいるわけでもないですし、自宅Wi-Fiがメインなので気にしないことに。

 

まとめ

  1. 解約した場合の解約金やローン残高を調べる
  2. 乗り換えで求める条件を明確にする
  3. 各社HPで動作確認とSIMサイズを確認する
  4. 音声対応SIMかデータ通信専用SIMか
  5. MNP対応か確認(音声対応SIMの場合)
  6. サービスエリアの確認
  7. 利用料金の確認
  8. 通信速度の比較(速度にこだわる場合)

とにかく乗り換え初心者さんは、ネットで調べれば調べるほど頭がごちゃごちゃすると思います。店頭の販売員さんに思い切ってたずねてみると、親切に教えてくれますよ。