ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

ドコモiPhoneで格安SIMに乗り換えた話(2)〜MNPと解約編〜

f:id:akislog:20161125190657j:image

こんにちは、AKIです。

前回の記事で、格安SIMの選びかたについて書きました。「さあ乗り換えるぞ!」となったときに、最初に立ちはだかるのがMNP(携帯電話番号ポータビリティ)の手続きドコモの解約です。

 

▼まずは乗り換え先のSIM選びから。(前回の記事)

akislog.hatenablog.jp

 

MNPの手続きはネットでできる!

ドコモショップで何時間も待たされた経験ありませんか?MNPと解約のために、仕事を半日休んでドコモショップへ行かないといけないのか…と思うと、なかなか思い腰が上がりませんでした。

▼それがなんと、MNPの手続きはネット(My docomo)でできるそうな。

携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ

一括請求の代表番号はネットでの手続きができない

My docomoにログインをしてドコモオンライン手続きに進んだものの、「現在の契約内容ではお手続きできません」とエラーメッセージがでてしまいました。どうしてもドコモショップには行きたくなかったので、ドコモインフォメーションセンター(151)に電話をすることに。

対応をしてくれたオペレーターさんいわく

  • 一括請求の代表番号
  • 3回線以上のファミリー割引の主回線

このいずれかに当てはまる人はネットでの手続きはできないとのこと。私の場合は、一括請求の代表番号だったことが原因でした。

ネットでMNP手続きができなくても電話(151)でできるよ!

「結局ドコモショップへ行くのか…」と凹んでいると、オペレーターさんが「このままお手続きすすめましょうか?」と言ってくれるではありませんか。ネットがダメでも電話(151)でMNP手続きが出来るそうです。ヤッター!

電話でのMNP手続きは5分もかからない!

特に解約の理由をたずねられることもなく、手元に何か資料が必要なわけでもありませんでした。驚くほどあっさり話が進みますが、大事なやりとりなのでメモの用意は必須です。聞き逃したら、絶対に聞き返す&復唱しましょう。(電話でのやりとりは画面や紙に残らないので)

▼絶対にメモすること

  • MNP予約番号
  • MNP予約番号の有効期限

 

MNPを利用して解約する場合に気をつけること

オペレーターさんが教えてくれたポイントをまとめます。

  1. MNP手数料2,000円+(場合によっては)解約金が必要
  2. ドコモメールのメールアドレスは使えなくなる
  3. (一括請求の代表番号の場合)全ポイントの消滅
  4. (一括請求の代表番号の場合)支払方法を再手続きする必要がある

1:MNP手数料+解約金が必要

今月の利用料金の請求と一緒に翌月請求されるようです。機種代のローンが残っている場合も同じです。

2:ドコモメールのメールアドレスが使えなくなる

MNPで乗り換えてドコモを解約するわけですから、当然ですね。(ドコモメールとは@docomo.ne.jpのメールアドレスです)

私の場合はドコモメールではない別のメールアドレスをメインに使っていたので、全く問題はありません。もしドコモメールをメインに利用している場合は、乗り換え前に他のメールアドレスを取得しておく必要がありますよ。GメールiCloudのメールアドレスなど)

3:全ポイントの消滅

ポイントは一括請求の代表番号にまとめられているので、代表番号を解約すると副回線が契約を続けていてもポイントが消滅するそうです。わが家の場合はほとんどポイントがたまっていなかったので、さほど気にしませんでした。

▼たくさんポイントがある人は使いきってから解約するのも良いですね。

dpoint.jp

4:支払方法を再手続きする必要がある

これも一括請求の代表番号を解約する場合の話です。わが家はまとめて口座引落しにしていましたが、他にドコモで契約している回線が残る場合「請求書による支払い」に切り替わるそうです。要は、支払い方法がリセットされてしまうわけです。

そのため請求書が郵送でおくられてくる代わりに100円の手数料が毎月必要になるのですが、再び残りの回線の支払いを口座引落しに戻したい場合はドコモが口座振替用紙を郵送してくれるので、必要事項を記入して送りかえせばOK。(口座振替の事務手続きが終わるまでは数ヶ月請求書による支払いになります)

ショップへわざわざ行って再手続きをしなくても、MNPのついでに「振替用紙を郵送してくさい」と伝えれば、翌月の請求書と一緒に郵送してくれるとのこと。

 

まとめ

  • MNPの手続きはドコモショップへ行かなくてもいい
  • My docomoで手続きができない場合は151に電話
  • 電話での手続きは5分もかからない
  • MNP予約番号と有効期限のメモは必須
  • MNP手数料は2,000円
  • ポイントを確認しよう
  • (ドコモに残る回線がある場合)支払方法を再手続き

たった5分の電話でMNP予約番号が発行できました。他社に乗り換えた時点で自動的にドコモは解約になるので、解約に関してこれ以上ドコモとやりとりをする必要はありません。10年以上のドコモ信者でしたが、あっさりとした閉幕でした。