ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

手ぬぐいを使ったお弁当の包み方。

こんにちは、AKIです。

 

新しい習慣「お弁当を作る」が、過去最長に続いています。

▶︎ズボラーにオススメ!続かない人のためのタッパー弁当。 - ごきげんすいっち

 

手ぬぐいでお弁当を包む。

f:id:akislog:20161215173239j:image

100円ショップで見つけたお気に入りの手ぬぐいで、毎朝お弁当を包んでいます。

 

長方形の手ぬぐいでお弁当を包むには、ちょっとしたコツがあります。

 

まず、端を1/3内側に折った上にお弁当を乗せます。

f:id:akislog:20161215173428j:image

 

次はこう。

f:id:akislog:20161215173550j:image

 

向かって右側も同じく対象に。

f:id:akislog:20161215173734j:image

 

最後に両端を結んで完成。

最初の内側に折り込む幅を調節すれば、様々なサイズのお弁当が包めます。

 

「お弁当専用」は必要なかった。

f:id:akislog:20161215174108j:image

パーツの多いお弁当箱より、手入れがラクな陶器のタッパー弁当が「お弁当を作る」習慣のハードルを下げてくれました。

 

お弁当包みではなく「手ぬぐい」でお弁当を包むこともできました。

 

タッパーも手ぬぐいも、お弁当以外の用途に使うことができます。

 

夏から始めた「お弁当を作る」新習慣。

「お弁当専用」と意気込むこともなく、これからも手元にあるものでゆるく続けていきたいです。