ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

ポチ袋・祝儀袋は作れる!専用の袋じゃないと…という思い込みを手放す。

こんにちは、AKIです。

正月の帰省を前に、ポチ袋と祝儀袋の支度をしました。

 

市販の袋じゃなくてもいいみたい。

ポチ袋や祝儀袋は完成品を購入するものだと思っていましたが、自分で作ってもいいみたいです。

 

▶︎折り紙で作るお年玉袋 : 魔法使いのシンプルライフ

 

そう言えば、親戚が和紙で包んだお年玉を息子にくれたことがあったなぁ。

 

5袋セットだと余っちゃうんだよね。

ポチ袋って、5袋や10袋セットで売ってますよね。わが家はお年玉をあげる年頃の親戚が1人しかいないので、余ってしまうんですよね。

 

余らせたポチ袋は「お年玉」と書いてあるので、それ以外には使えないですし…余っているのを忘れて、結局毎年買ってしまう始末。もったいない。

 

包装紙と紐を買ってみた。

f:id:akislog:20161230155801j:image

100円ショップ(セリア)で、紫とピンクのリバーシブルになった包装紙と、紅白の麻紐を購入しました。

 

包装紙なら必要なサイズにカットできるし、なによりポチ袋の他にも用途がありますね。

 

簡単に作れました。

折り紙が全くダメなほど不器用ですが、簡単に作ることができました。

 

ポチ袋の作り方

▼ポチ袋の作り方はこちらのブログを参考にしました。

~折るだけ簡単!切らない!貼らない!~ セリアの折り紙でポチ袋を作ろう。 : ram's bar

 

祝儀袋の作り方

帰省時に親戚へ御祝儀を渡す予定があるので、同じ包装紙で祝儀袋も作りました。

 

 

▼祝儀袋の作り方はこちらのサイトを参考にしました。

包装部:ラッピング方法>バリエーション>金封包み

 

「○○専用じゃないと」という考え方を少しずつ手放す。

お年玉専用、御祝儀専用など、○○専用のモノはその都度購入をする必要があるうえに、余った時の管理をする必要もあります。

 

今回は「ポチ袋は作れる」という発想を得たおかげで、「お年玉専用」と同時に「御祝儀専用」を手放すことができました。

 

代わりに包装紙と紐を管理することになりましたが、専用の袋よりずっと多用途。年の瀬に良い気づきをもらいました。