ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

小皿ひとつでコーヒータイムをごきげんに。

こんにちは、AKIです。

年末年始の帰省で、たくさんの美味しいお菓子をいただきました。いつもなら、あっという間に食べ尽くしてしまうのですが、今回はちょっとしたルールを決めました。

 

外で飲むコーヒーと家で飲むコーヒーの違いって?

f:id:akislog:20170106164839j:image

タリーズにて。お気に入りの窓側席で空を眺めながら飲むコーヒーが癒し。

 

私のコーヒータイムは1日2回。朝食時の1杯と、午後に1杯と決めています。コーヒーが大好きなので、午後の1杯をもっと有意義にしたいな…と思っていました。

同じコーヒーを飲むにしても、お店で飲むのと何が違うんだろう?と先ほどの写真を眺めながら、気づいたことがあります。

 

コーヒーのお供がお皿に盛り付けてある。

お店では、コーヒーのお供がお皿に盛り付けてありますよね。これ、お店では当たり前のことですが、少なくとも私はお菓子をお皿に盛り付けていませんでした。

人にお出しする時はもちろん盛り付けますが、「自分が食べるだけだから」と大袋に入ったお菓子を、そのままドサっとテーブルに乗せてしまうこともしばしば…。(そして「3つだけ」と決めるものの大袋を完食して後悔するのがオチ。)

 

食べる量だけ盛り付けるルール。

自分1人であろうと誰がいようと、お菓子は小皿に盛り付けてからいただくことにしました。

袋のままだと味わうのもそこそこに食べ尽くしてしまうのですが、小皿に盛り付けるだけで一つ一つ「美味しい」と感じながら食べれるようになりました。いつものコーヒータイムがとても幸せな時間に変わったのでした。