ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

まずは「教えてくれてありがとう」と受け取る。

こんにちは、AKIです。

仕事においても、家庭においても、報告・連絡・相談(ホウレンソウ)ってとても大事なことだと思うんです。

 

もっと早く言ってよ!そんなの聞いてないよ!

大事なことだと分かっていても、ホウレンソウがうまく機能していないこともありますよね。

例えば子供に「明日、○○を学校で使うんだけど」と言われても、家に無いモノだったり、すでにお店が閉まっているとお手上げですよね。「なんで、もっと早く言わないのーっ!!」とよくあるパターン。

仕事でも「そんな報告、聞いていないよーっ!」とムムムッとなった経験はありませんか?逆に「なんで報告しなかった!」と怒られたりね。

 

報告したら怒られた。

つい先日のこと。報告をしたところ「そんなの聞いていないよ!」と怒られてしまうことがありました。

事が起きてすぐに報告をしたので、報告が遅かったわけではありませんし、もちろん初めて報告したのですから耳に入っていなくて当然のこと。なぜ私が怒られたのか理解できませんでした。

f:id:akislog:20170117172020j:image

時間をおいて思い返してみると「もしかして、機嫌が悪かったのかもしれないな」と思えたのですが、その場では内心ムムムッと

機嫌が悪いことって誰にでもあることですし、私もホウレンソウを受けてムムムッとなったことがあります。ただ、純粋に報告をした側としては「なんで?」と心穏やかではいられないですよね。

 

まず「教えてくれてありがとう」と言うことにした。

…ということで、仕事でも家庭でもホウレンソウを受けたら「教えてくれてありがとう」を最初に言うことにしました。

「もっと早く言ってよ!」と思うことでも、「なにーーーー!?」と耳を疑いたくなることでも、まずは「ありがとう」と受け取る。それから「もう少し早く聞きたかったな」と伝えても遅くはないですよね。

 

ホウレンソウをする側・受ける側が気持ちよくキャッチボールができてこそ、円滑に機能するんじゃないかな。