ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

30歳の今、一年をかけて身につけたい8つのこと。

こんにちは、AKIです。

新年を迎えると「今年は〇〇を頑張るぞ!」と誰もがひとつやふたつ、目標を立てますよね。例外なく私もそのひとりですが、この“お正月ハイ”な状態でたてた目標を達成できたことがありません。

 

冷静に1ヶ月かけて考えてみた。

f:id:akislog:20170201170312j:image

↑正月ハイの真っ最中に気になった嵐山の喫茶店。門構えが立派すぎて中に入る勇気がなかった(笑)

 

1月のあいだ、「自分は2017年を終えたときにどうありたいのか」を考えてみることに。

ひとりで悶々と考えていても視野が広がらないので、周りからの指摘にもよーくよく耳をかたむけました。

 

2017年に身につけること。

お正月ハイをこえて1ヶ月。8つの身に付けたいことが明確になりました。

  1. 人前に出るときは顔を確認する
  2. あくびをする時は口もとを隠す
  3. ヒザをそろえる
  4. 思いはきちんと伝える
  5. 上半期で4つの資格をとる
  6. 下半期で4つの資格をとる
  7. 三毒追放
  8. 安定した早起き習慣

 

身につけるふるまい

30歳のレディとして身に付けたいふるまいはこの4つ。

①人前に出るときは顔を確認する

正月早々、お菓子の食べカスをつけたまま来客対応をしたハプニングにより決定。

▶︎食べカスついてるよ事件から生まれた今年のテーマ。 - ごきげんすいっち

②あくびをする時は口もとを隠す

どうやら私は、無意識のうちに盛大なあくびをしているそうです。これはアカンやつ。

③ヒザをそろえる

これも無意識のうちに、ヒザが開いているのです。指摘されては「長年バレエをやってきたからガニ股は直らないの!」とずっと言い訳をしてきました…が、今年でバレエをやめて10年たつのを良い機会に言い訳を封印します。

④思いはきちんと伝える

相手が良かれと思って「〇〇しよう」と提案してくれたことを、断れない自分がいました。「残念に思うのでは」「ワガママと思われるのでは」と思ったから。

しかし、それでは自分が消耗してしまうし、何より相手に失礼なこと。さらりとNOが言える、さらりと思いを伝えられるレディでありたいです。

 

身につける教養

仕事で必要なものがほとんどですが、「仕事だから」ではなく前向きにとらえたい。

⑤上半期で4つの資格をとる

さっそく来週、ひとつ受験してきます。2週間しか勉強していませんが、資格はとにかく短期集中が私のやり方。

⑥下半期で4つの資格をとる

上半期に資格勉強の流れを作って、下半期はもっと楽に取得していきたいところ。

 

身につける習慣

一日では身につかないことでも、毎日意識したら身につくと信じて。

三毒追放

三毒追放」は勝間和代さんの著書にたびたび出てくるキーワードです。

  • 妬まない
  • 怒らない
  • 愚痴らない

この3つのことを指します。実践するのはとても難しいことですが、「妬む/怒る/愚痴る」は思考がポジティブに働かないうえに、積み重なれば人相が悪くなってしまいそう。

意地悪ばあさんにはなりたくないので、今から心がけたい三毒追放です。

⑧安定した早起き習慣

私の早起きはきまぐれ。一年を通して波があります。超早起きなママブロガーさんを知って、毎日ブログ読んではモチベーションを上げています。ぜひとも早起きを定着させたい。

 

▼なんと毎朝3時起き!!みのりさんのブログはこちら

実り多き人生

 

身につけた私は、きっと今よりずっとエレガント。

一年をとおして8つことを身につけた先には、今よりずっとエレガントな自分が待っていると信じています。

その場しのぎでしつらえたモノは、すぐにボロがでます。「美は1日にしてならず」「千里の道も一歩から」…と言いますが、少しずつ、でも確実に、自分のモノにしていきます。