ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

文房具から垣間みるわが家らしさ

こんにちは、AKIです。

やりたい時にやりたいことがすぐにできるように、テーブルにモノを置きっぱなしにしないのがわが家のルール。

▶︎【片付け】片付けができる子(人)を育てるのは、何もないテーブルから。 - ごきげんすいっち

そんな中、時間限定で置きっぱなしにしてるモノがあります。

 

夕方限定で置きっぱなし

f:id:akislog:20170206153214j:image

それは、私の文房具セット。私の帰宅後から夕食前の限定で、置きっぱなしにしています。

 

置きっぱなしの理由

私の帰宅後まもなく下校してくる子供たち。学校からのお便りは、読むだけでなく出欠の返信をしなければならなかったり、次月の行事をカレンダーに書き込んだり…と夕方は何かと「書く」作業が集中します。

文房具セットはパントリーに収納していますが、短い時間に何度も出し入れするのが面倒なので出しっぱなしに。

 

▼パントリーについての記事はこちら

モチベーションをあげる!モノの定位置を見直すヒント。 - ごきげんすいっち

 

夕方に集中する「書く」作業

  • お便りや連絡帳の返信
  • カレンダーへの書き込み
  • 回覧板のサイン
  • 自主学習の丸つけ
  • 食べ物の名前書き(※)

※食べ物に名前を書くのはわが家特有の文化。食べ盛り男子が3人いるので、買ってきた食べ物にすぐ名前を書いておかないとケンカになるのです(笑)「一人一つずつ」なんて残念ながら通用しません。

 

毎日フル稼働!私の文房具セット

f:id:akislog:20170206152542j:image

文房具一式を収納しているケースは綿棒の空箱。中身は全部で13点。(左から)

  1. シャチハタ
  2. スティックのり
  3. 消しゴム
  4. 修正テープ
  5. シャーペン
  6. 消せるボールペン
  7. 油性ボールペン
  8. 赤ペン
  9. 油性ペン(細)→持ち物の名前書き
  10. 油性ペン(太)→食べ物の名前書き
  11. はさみ
  12. カッター
  13. 15cm定規

音読カードや連絡帳のサインにシャチハタは毎日使います。

もともとボールペンは消せるボールペン1本でしたが、やはり消せない従来のボールペンも必要な書類もあるので追加しました。消せるボールペンは予定が変わっても書き直せるのでカレンダーに使っています。

一番の新入りはカッター

ハサミだけでも十分だと思っていましたが、最近カッターが仲間入りしました。

封筒の開封にやはり便利なのと、包装紙で簡単な金封を作るようになったのも理由。

▶︎ポチ袋・祝儀袋は作れる!専用の袋じゃないと…という思い込みを手放す。 - ごきげんすいっち

 

ライフスタイルによって必要な文房具も変化する。

子供が生まれるまで、シャチハタなんてほとんど必要ありませんでした。宅急便の受け取りはサインで済みますもんね。

油性ペンも子供たちがいるから必要になっただけで、子供たちが巣立ったら食べ物に名前を書く必要もなくなりますね(笑)

文房具にもわが家らしさが垣間見れて面白い。