ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

モノトーンの菜箸に恋をした話。

長年活躍してくれた菜箸が折れてしまいました。

特に菜箸にこだわりはないので、手っ取り早く近くの100円ショップで購入しようと出掛けた私ですが、ちょっと思いとどまりました。

 

菜箸の交換時期って?

毎日使う菜箸ですが、どのタイミングで交換するモノなのでしょうか。

私の場合「折れたら交換」なので、何年も同じ菜箸を使います。めったに交換しないモノなので、「とりあえず100均」で良いのか!?と自問自答。

 

モノトーンの菜箸みつけた。

新しい菜箸を購入するまでに一週間かかりました。菜箸のない生活はとーっても不便だったので、私には必要なモノだと再確認。

f:id:akislog:20170405183514j:image

300円均一のCou Couで、モノトーンの菜箸を見つけました。見た瞬間に「絶対に連れて帰る!」と恋に落ちました。

今まで使っていた生活感ただよう「よくある菜箸」よりもお洒落。これならお客様の前で使っても恥ずかしくないかも。

▶︎キュートな雑貨が、ぜんぶ300円!「CouCou」

 

毎日使うモノだからこそ、思う存分「見た目」で選んでいいと思うの。

今まで「とりあえず100均」で済ませていた菜箸ですが、今回はじめて「見た目」重視で選んでみました。

結果、毎日使うたびに気分が上がります。「ちょっとお洒落に盛り付けようかな」とか「今日は丁寧に料理をしてみよう」とか。

こうやって、ささやかな幸せを感じられるモノをこれからも選んでいきたいな。

 

 

「料理」にまつわる記事

▶︎あと何回、一緒に食事を囲めるのかな。 - ごきげんすいっち

▶︎いつもの食卓を、ちょっとの工夫で「特別な食卓」に変える方法。 - ごきげんすいっち

▶︎台所点前で食後もごきげんに。 - ごきげんすいっち