ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

産後のボディメイク②|産後ダイエットのスケジュール

 “自分史上、今の自分が一番美しい!”と自負する私が実際に経験した「産後ダイエット」「産後のボディメイク」について紹介するシリーズ企画。

第1回目は「産後ダイエット」に取り掛かる前に最低限用意するモノをご紹介しました。第2回目の今回はスケジュールについてお話します。

 

第1回目:産後ダイエットの前に最低限用意する2つのモノ

 

絶対に焦っちゃダメ。

産婦人科でも必ず指導されると思いますが、産後すぐに腹部を圧迫するようなことは避けなければいけません。身軽になったからと言って急に動いたり、重いモノを持つのは厳禁です。「早く体型を戻したい」からと負荷のかかる筋トレを始めるなんてもってのほか。

産後は子宮の収縮、骨盤底・骨盤底筋の修復、ホルモンバランスの変化があり、さらに骨盤もグラグラ。許される状況ならば、赤ちゃんのお世話以外のこと(家事や買い物など)は助けてもらいましょう。布団を上げ下ろしする「床上げ」の目安が3週間と言われています。骨盤臓器脱を防ぐためにも安静第一。

 

 f:id:akislog:20170502232145j:image

 

元の体重に戻す目安は6ヶ月

産後6ヶ月で元の体重に戻すことが理想とされているようです。ここで勘違いしてはいけないのは、あくまでも「元の体重に戻す」のであって「元の体型に戻す」ではないということ。「体重が戻ること」と「体型が戻ること」は大きく違うことを覚えておいてくださいね。

ちなみに私は完全母乳で育てたことも影響しているのか、産後3ヶ月ほどはスルスルと体重が落ちていきました…が、問題はその先。「あとちょっと」がなかなかしぶとかった。

 

産後1ヶ月目~とにかく安静~

(妊娠中に10kg増えた場合…-3.5kg)

  • 骨盤ベルトの装着(毎日24時間)
  • 最低でも産後3週間までは身軽でも安静
  • とにかく寝れる時に寝よう(睡眠不足になりがち)
  • 暴飲暴食に注意(胃の圧迫がなくなるので過食しがち)
  • セルフマッサージを始めよう

 

産後2ヶ月目~まずは体力づくり~

(妊娠中に10kg増えた場合…-3.0kg)

  • 骨盤ベルトからウエストニッパーへ移行
  • 軽いストレッチを始めよう
  • 軽い体力づくりを始めよう
  • 骨盤底筋を鍛えよう

 

産後3ヶ月目~体のサイクルが戻り始めるころ~

(妊娠中に10kg増えた場合…-2.0kg)

  • 生理が再開する人も増えてきます
  • 軽い筋トレ(スロートレーニング)を始めよう
  • 息が切れない程度の運動をしよう
  • 髪やお肌の手入れに力を入れよう

 

産後4ヶ月目~停滞期~

(妊娠中に10kg増えた場合…-0.5kg)

  • スルスルと落ちた体重が「あとちょっと」で止まるころ
  • 体のつまりを解消しよう(リンパ・便秘)
  • 食事内容に気を使おう
  • 積極的に外へ出よう

 

産後5ヶ月目~微減でも諦めないで~

(妊娠中に10kg増えた場合…-0.5kg)

  • 筋トレを強化しよう
  • しっとり汗ばむくらいの運動をしよう
  • きちんと食べてよく寝よう

 

産後6ヶ月目~元の体重に戻るころ~

(妊娠中に10kg増えた場合…-0.5kg)

  • ウエストニッパーが最終段階になるころ
  • 妊娠前と体重は同じでも体型が全く違うことを直視しよう
  • さあ、ボディメイクを始めよう!

 

次回は「産後1ヶ月目のとりくみ」について

今回は産後6ヶ月間のスケジュールを紹介しました。まずは出産によってダメージを受けた体の回復を最優先すること。次に妊娠中に衰えた体力・筋力を再び構築すること。ダイエットやボディメイクはその先にあるものです。

なかなか減らない体重や妊娠前のジーンズがねじ込めないことに、どうか焦らないでください。産後は自分史上もっとも美しくなれるチャンスだから。次回もお楽しみに。

 

 

※本記事は著者本人の経験談であり、医学的根拠や科学的根拠のあるものではありません。あくまでも自己責任の範囲内でお願いします。