ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

産後のボディメイク③|産後1ヶ月の骨盤ケアは一生の宝です

 

“自分史上、今の自分が一番美しい!”と自負する私が実際に経験した「産後ダイエット」「産後のボディメイク」について紹介するシリーズ企画。

 

第2回目は「産後ダイエットのスケジュール」についてご紹介しました。第3回目の今回は「産後1ヶ月目」にフォーカスしてお話します。

 

※産後1ヶ月を過ぎた方や出産経験のない方にも取り入れていただける内容もございます。ぜひ、お付き合いください。

 

第1回目:産後ダイエットの前に最低限用意する2つのモノ

第2回目:産後ダイエットのスケジュール

 

「安静・回復・暴飲暴食」がキーワード

病院でも指導があったと思いますし、第2回目にも詳しくお話していますが…とにかく産後1ヶ月目は安静にしてください。骨盤臓器脱や骨盤がズレてしまうことを避けるためです。

 f:id:akislog:20170502232333j:image

産後1ヶ月目にできること

(妊娠中に10kg増えた場合…目安-3.5kg)

  • 骨盤ベルトの装着(毎日24時間)←これ重要!
  • 最低でも産後3週間までは身軽でも安静
  • とにかく寝れる時に寝よう(睡眠不足になりがち)
  • 暴飲暴食に注意(胃の圧迫がなくなるので過食しがち)
  • セルフマッサージを始めよう

 

(1)骨盤ベルトの装着

私の場合、骨盤ベルトは産後翌日から装着しました。担当医の巡回時に看護師さんが付け方を教えてくれました。骨盤ベルトは装着位置が何よりも大切です。間違った場所で装着しないよう、入院中にしっかり教えてもらいましょう。

トイレでの付け外しが面倒ですが、就寝時も含め24時間つけっぱなしが基本です。(骨盤ベルトによって体調や気分のすぐれない方はすぐに医師と相談してください。)グラグラの骨盤をしっかり安定させて、変な位置でズレたまま骨盤が定着してしまわないようサポートしましょう。あとで後悔してもどうしようもありません、この時の頑張りが一生の宝になります。

骨盤ケアしないと損!!
  1. 骨盤のゆがみは腰痛のもと
  2. 骨盤のゆがみでウエストが左右アンバランスに
  3. 開いた骨盤ではウエストは締まらない
  4. 開いた骨盤はO脚のもと
  5. 開いた骨盤はデカ尻のもと
骨盤ベルトの装着方法

仰向けになって装着するのがポイント。こちらの動画がとても分かりやすいので、参考にしてみてください。

骨盤ベルトを、より効果的にするための簡単な巻き方 - YouTube

 

(2)最低でも産後3週間までは身軽でも安静

出産を終えて、大きなお腹もなくなり身軽になりましたよね。10ヶ月の妊婦生活を終えた開放感は半端ないですよね。分かります、めっちゃ分かります。

それでも絶対に安静にしてください。何もしてはいけない訳ではありませんが、子宮・骨盤底をはじめ体は出産によるダメージを大いに受けています。「床上げ」と言われるのが約3週間。借りられる人手は大いにお借りしましょう。家事や買い物は助けてもらいましょう。毎日掃除しなくても死にません!大丈夫!!

私の失敗談

産後2週間のころ、妊婦生活からの開放感でハイになった私は早く体型を元に戻したい一心で「ビリーズブートキャンプ」に入隊しました。翌日、見事に寝込みました。体も体力も回復していないことを思い知りました。後日、担当医にもしっかり怒られましたよ。

 

(3)とにかく寝れるときに寝よう

生まれて間もない赤ちゃんは短い睡眠と授乳の繰り返し。昼夜の区別もなく、2-3時間おきに起こされるなんてザラにあります。睡眠をまとまった時間確保するなんてまず無理でしょう。

寝不足でイライラしますよね。慣れない赤ちゃんのお世話が思うようにできなくてイライラしますよね。産後は本当にストレスフルです。とにかく眠りましょう、横になりましょう。少しでも横になることが精神と体の回復の助けになります。

 

(4)暴飲暴食に注意

妊娠中は大きなお腹が胃を圧迫して、思うように食事ができなかった方も多いと思います。産後は圧迫されていた胃が開放されて、一気に食事が楽しくなります。「いくらでも食べれられる」そんな気もしてしまいますが、ちょっと冷静になりましょう。

産後しばらくは激しい運動ができませんよね。ジムに通うこともまずできないでしょう。赤ちゃんと家で過ごすことが圧倒的に多いのです。たくさん食べても消費できれば良いのですが、そういうわけにもいきません。母乳や体の回復の為にも、バランスのとれた食事を適量食べることを心がけましょう。腹八分、腹七分。

私の失敗談

私の場合は出産ギリギリまでつわりに苦しんだので、産後は過食にはしりました。「もうやめなさい」と母親に止められるまで食べる始末。産後ハイなことも加わって自分で適量を判断することが難しかったので、客観的に判断するために食事の記録をとりはじめて落ち着きました。(写真に撮って記録するだけでも違いますよ!)

 

(5)セルフマッサージを始めよう

自分の体を自分で触れることで「こんなに腰周りにお肉あったっけ?」とか「足がむくんでいるかも?」など体の変化を敏感にキャッチできるようになります。お風呂上がりや赤ちゃんがゆっくり眠ってくれている間に、クリームで足や腕をさするだけでも良いのです。マッサージの知識よりも、まずは自分自身に触れてみましょう。

最初は何も分からないかもしれません。毎日続けるうちに感度があがっていくので「今日はここを重点的に」など感覚的にわかるようになります。ちょっとお肉がついてきたところもすぐに分かって早めのケアにつなげられます。

実際に愛用しているボディクリーム

イメージキャラクターの吉瀬美智子さんに憧れて、長年ニベアを愛用しています。マッサージ中は自分が吉瀬美智子さんになったつもりで塗ってます(笑)イメージ大事!!

毎日使うモノだから、いつものスーパーや薬局で簡単にお手頃価格で手に入るモノじゃないと結局つづけられないもの。選ぶ理由は憧れだったり、香りだったり、価格だったり…それでいいじゃない。

ニベア スキンミルク しっとり 200g

ニベア スキンミルク しっとり 200g

 

  

次回は「産後2ヶ月目のとりくみ」について

産後1ヶ月目のすごし方はご理解いただけたでしょうか。皆さんが私の失敗談のようにならないことを祈ります(笑)口酸っぱく言いますが、まずは安静・回復です。ここで骨盤のケアを怠ると一生悩むことになります。面倒でも骨盤ベルトを装着して、安静にすごしてください。次回もお楽しみに。

 

 

※本記事は著者本人の経験談であり、医学的根拠や科学的根拠のあるものではありません。あくまでも自己責任の範囲内でお願いします。