ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

産後のボディメイク⑤|赤ちゃんに注いでいた意識を自分にも向けてあげよう

“自分史上、今の自分が一番美しい!”と自負する私が実際に経験した「産後ダイエット」「産後のボディメイク」について紹介するシリーズ企画。

 

第4回目は「産後2ヶ月目のすごし方」についてご紹介しました。いよいよ産後のボディメイク基本編も後編にさしかかってきました。第5回目の今回は「産後3ヶ月目」にフォーカスしてお話します。

※産後3ヶ月を過ぎた方や出産経験のない方にも取り入れていただける内容もございます。ぜひ、お付き合いください。

 

▼基本編(前半)第1回目~第4回目の記事はこちらからどうぞ!

akislog.hatenablog.jp

 

体のサイクルが戻りはじめるころ

(妊娠中に10kg増えた場合…目安-2.0kg/計-8.5kg)

この頃までは特にダイエットらしきことをしなくても体重は減るものです。1ヶ月目で安静と骨盤ケアを行い、2ヶ月目で体力づくりを始めていればそれで十分合格。もし体重が減っていないとすれば、1ヶ月目(第3回目)のところでお話した食事がコントロールできていないのかも。いくら赤ちゃんのお世話に追われていても、菓子パンやお菓子を3食の食事代わりにすることだけは避けましょう。

  • 生理が再開する人も増えてきます
  • 軽い筋トレ(スロートレーニング)を始めよう
  • 息が切れない程度の運動をしよう
  • 髪やお肌の手入れに力を入れよう

 f:id:akislog:20170508163817j:image

 

(1)生理が再開する人も増えてきます

これは本当に個人差のあることですが、3~4ヶ月になると生理が再開する人が増えてきます。早い人だと1~2ヶ月で再開する人もいたり、遅い人だと1年くらいで再開する場合もあります。ちなみに「母乳だと遅い」というウワサも聞きますが、完全母乳だった私の生理再開は3~4ヶ月でした。早い遅いは気にしなくて良いと思いますよ。

 

(2)軽い筋トレ(スロートレーニング)を始めよう

回数をこなす筋トレは辛いですよね。ましてや体力に自信があるわけでもなく、ラジオ体操が精一杯なのも自然なこと。(前回から何度も繰り返しますが、妊娠10ヶ月間も運動をしていなかったら体力がなくて当然です!)

そこでオススメなのが、スロートレーニング。膝・腰を痛めやすい私は現在も「筋トレ=スロトレ」です。YouTubeでもたくさん動画があがっているので是非チェックしてみてください。朝晩5分ずつでも良いですし、厳密なノルマは決めずにゆるゆる行いましょう。(ドタバタしないので赤ちゃんの眠りを妨げることなく行えるのもいいですよね)

オススメのサイト・書籍(DVD付き)

 

(3)息が切れない程度の運動をしよう

  • ラジオ体操
  • その場で元気よく足踏み
  • 階段を利用して踏み台運動
  • 家の中でもできるスロージョギング

前回に引き続き「ラジオ体操」もOKですが、気分を変えたい人はその日によってメニューを変えても良いですね。特にオススメなのが、家の中でもできる「スロージョギング」です。廊下を往復したり、リビングをぐるぐる回ったり…20分くらい平気でできますよ。

スロージョグを楽しもう! - YouTube

 

(4)髪や肌のお手入れに力を入れよう

赤ちゃんも3ヶ月すると首が座ってくるころ。検診や予防接種をはじめ、一緒にお外に出かける機会が増えてくるのもこの頃から。他のママさんたちがキラキラして見えて、劣等感を感じてしまうこともあるかもしれません。出産後は慣れない赤ちゃんのお世話と家事との両立に「一日中パジャマですごしてしまった…」「顔も洗っていなかった…」なんてこともあると思います。私はザラにありました(笑)

毎日フルメイクをする必要もありませんし、ヘアセットに時間をかける必要もありませんが、今一度よ~~~くご自分の姿を鏡で見てください。ゆっくり鏡をみることすら忘れていた方も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんの授乳の間隔も少しずつ伸びて、まとまって寝る時間も増えてきます。1日に1度でもいいから、鏡の前に立ってください。そして、ちょっとだけ丁寧に化粧水をつけたり、ちょっとだけ丁寧に髪にクシを通してあげてください。「ちょっとだけ」自分を労わる積み重ねが、自信に変わります。ぜひ自分を可愛がってあげてください。

 

次回は「産後4ヶ月目のとりくみ」について

産後3ヶ月目のすごし方はご理解いただけたでしょうか。ウエストニッパーは3ヶ月目も引き続き装着しつづけてくださいね。最低でも半年、最終段階のホックが止まるまで装着しましょう!!就寝時の骨盤ベルトはそろそろ外してもOKですよ。

赤ちゃんの生活リズムが安定したり、お世話にも慣れる3ヶ月目。赤ちゃんばかりに注いでいた意識を、ちょっとだけ自分にも向けてあげてくださいね。次回もお楽しみに。

 

 

※本記事は著者本人の経験談であり、医学的根拠や科学的根拠のあるものではありません。あくまでも自己責任の範囲内でお願いします。