ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

産後のボディメイク⑥|停滞期がやってきた!停滞期の乗り越え方と食事バランスについて

 

“自分史上、今の自分が一番美しい!”と自負する私が実際に経験した「産後ダイエット」「産後のボディメイク」について紹介するシリーズ企画。

 

第5回目は産後3ヶ月目のすごし方についてご紹介しました。第6回目の今回は「産後4ヶ月目」にフォーカスしてお話します。

※産後4ヶ月を過ぎた方や出産経験のない方にも取り入れていただける内容もございます。ぜひ、お付き合いください。

 

▼基本編(前半)第1回目~第4回目の記事はこちらからどうぞ!


▼基本編(後半)の記事はこちらからどうぞ!

第5回目:赤ちゃんに注いでいた意識を自分にも向けてあげよう

 

THE 停滞期!!な4ヶ月目

(妊娠中に10kg増えた場合…目安-0.5kg/計-9.0kg)

ここまでスルスル減ってきた人も、突然停滞してしまうのがこの頃。「なんでぇ~!」とアタフタしないで、「そんな時期だ!」とドーンと構えましょう。

  • スルスルと落ちた体重が「あとちょっと」で止まるころ
  • 体のつまりを解消しよう(リンパ・便秘)
  • 食事内容に気を使おう
  • 積極的に外へ出よう

 

(1)「あとちょっと」で止まるころ

これはもう仕方がないです、人間は現状維持をしたがる生き物。体重が減らないからといって自暴自棄にならないでください。停滞期の体は体重が減ったことを「危険」と感じて現状維持しようとしているだけ。その状態が「危険ではない」と分かれば、またゆっくりと落ち始めます。

今まで続けてきた運動習慣はそのままに、これから美しくなるための貯金としてストレッチやスロトレを続けてください。焦らなくても大丈夫。

 

(2)体のつまりを解消しよう

不要な脂肪や老廃物はリンパで回収されて尿や便となって体外へ排出されます。尿はしっかり出ていますか?便秘がちではありませんか?もしかしたらリンパの流れが滞っているのかもしれません。

  • 湯船に浸かる
  • リンパ節(鎖骨、脇の下、足の付け根 etc…)を軽くマッサージする
  • 水分を摂る(できれば常温の水)
  • トイレを我慢しない

 

めちゃくちゃオススメの書籍(DVD付き)

体ではなくて顔についてですが…私は田中宥久子さんの造顔マッサージのおかげで、劇的に顔が変わりました。元々はおかめちゃんの様なフォルムで、目は腫れぼったい一重まぶた。コンプレックスの塊でした。

造顔マッサージを毎日行い、2年たったころには別人になりました。顔出しをしていないので説得力がないのは承知ですが、実の弟に「整形した」と未だに言われるほどです。リンパを意識することや、マッサージって大事だな~と身をもって体感した一冊です。(現在は造顔マッサージを行っていません。やりすぎるとまぶたや頬が痩けるので・笑)

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)

 

 

(3)食事内容に気を使おう

体重が減らないからと言って、自暴自棄になってドカ食いなんてしないでくださいね。こういう時こそ「美しくなるための貯金」です。食事はもちろん腹八分。

バランスの良い食事」と言われても、よく分からない方も多いと思います。まず想像するのが、よく見かけるコマの形をした食事バランスガイドですが、何やら細かくて難しい(何より面倒)ですし、いちいち「お肉が何g…」なんて測っていられませんよね(笑)

(コマの形をした食事バランスガイド→食事バランスガイド拡大図:農林水産省

 

そこでオススメしたいのが「マイプレート」という考え方。「マイプレート」は2011年にミシェル・オバマ婦人がプレゼンターとして発表したことで注目された新しい食事のバランスガイドです。詳しくは下記のURLに飛んで読んでいただきたいのですが、とにかく面倒ではないことと、一目で分かる分かりやすさが特徴です。実際に私はこの「マイプレート」の考え方に沿って夕食を作っています。大人にも子供にも応用できるのも嬉しい。

 

(4)積極的に外へ出よう

f:id:akislog:20170509142606j:image

これは赤ちゃんのため…というより、お母さん自身のため。まだ歩けない赤ちゃんを連れて外へで出るのは大変なことですが、5分でも10分でもいい、週に3回でもいい、外へ出ましょう。

家で赤ちゃんと二人きりの閉ざされた世界にいると、知らず知らず確実に視野が狭くなっていきます。物事を柔軟に捉えることが難しくなります。それってちょっと恐いこと。風を感じる、季節の移り変わりを感じる、近所の人に挨拶をする…何でもないことですが、外の世界に触れることで浦島太郎になることは避けられます。

 

次回は「産後5ヶ月目のとりくみ」について

産後4ヶ月目のすごし方はご理解いただけたでしょうか。昼間のウエストニッパーは4ヶ月目も引き続き装着しつづけてくださいね。最低でも半年、最終段階のホックが止まるまで装着しましょう!!

今回は停滞期の乗り越え方について詳しく書きました。「マイプレート」は本当にオススメな食事バランスガイドなので、ぜひ今日からでも試してくださいね。次回もお楽しみに。

 

 

※本記事は著者本人の経験談であり、医学的根拠や科学的根拠のあるものではありません。あくまでも自己責任の範囲内でお願いします。