ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

産後のボディメイク⑩|ダイエットは「私ってステキ!」を集める一手段

“自分史上、今の自分が一番美しい!”と自負する私が実際に経験した「産後ダイエット」「産後のボディメイク」について紹介するシリーズ企画。

 

これまで何度もリアル・ネットに関わらずご質問をいただいてきた「どうやって痩せたの?」「どうやってスタイルを維持しているの?」の答えを第1回~第9回に隠すことなく紹介をしてきました。最終回の第10回目はノウハウではなく、「ダイエットとの付き合い方」についてお話しますね。

※「産後のボディメイク」と題していますが、出産経験のない方にも共通する内容です。ダイエット・ボディメイクにご興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

 

▼基本編(前半)第1回目~第4回目はこちらからどうぞ!

 

▼基本編(後半)第5回目~第8回目はこちらからどうぞ!


▼応用編 第9回はこちらからどうぞ! 


ダイエットはゴールじゃない

英語の「diet」はギリシャ語で「生活様式」を意味する「diata」が由来とされる説があります。生まれたその日から現在までの食生活・運動習慣・その他の様々な物事によって現在の自分が構成されています。生まれもった身体・生まれもった顔はひとそれぞれだけど、生まれながらに手足の長いバービー体型だった人なんて一人もいません。みんなムチムチの赤ちゃんから始まりました。

 

可愛いは作れる=ブサイクも作れる

「可愛いは作れる」

とよく耳にしますが、同じく

「ブサイクも作れる」

ことも肝に銘じなければいけません。

 

  • 意地悪な振る舞いをつづければ、意地悪な人相になります。
  • 優しい振る舞いをつづければ、優しい人相になります。
  • 品のある振る舞いをつづければ、品のある人相になります。

 

生まれ持った目鼻立ちは変えられないけど、人相(顔つき)は変えられます。むしろ、本人が思っている以上に人相に滲みでるものです。

 

体つきも同じ。

 

  • 節度のない食生活をつづければ、節度のない体つきになります。
  • 運動習慣のない生活をつづければ、運動のできない体つきになります。
  • 人の目を気にしない生活をつづければ、人に見せられない体つきになります。

 

逆に

 

  • 節度のあつる食生活をつづければ、節度のある体つきになります。
  • 運動習慣のある生活をつづければ、運動のできる体つきになります。
  • 人の目を適度に気にする生活をつづければ、人に会おうとする体つきになります。

 

三日坊主でもいいじゃん

「背筋を伸ばそう」と意識してみるものの三日もつづかなかったり、「間食しない!」と決めた翌日からコンビニスイーツに手が伸びたり(笑)「良い姿勢」や「バランスの良い食事」「運動習慣」etc…どれも分かっちゃいるけどなかなか続けられないものですよね。三日坊主どころか一日坊主!?

 

それでも良いと私は思っています。三日坊主上等!!

 

三日坊主を10回続けたら30日なんですよ!すごいじゃないですか!!「やっぱり続けられなかったな」という罪悪感よりも「今日はできなかったけど明日は頑張ろう」という前向きさを忘れないで欲しいな~と思うのです。例外なく私も三日坊主の繰り返しです(笑)

 

何のためのダイエットですか?

「50kgになりたい!」「体脂肪を20%にする!」など、ダイエットは真っ先に数値目標が掲げられがちですが、それより大切なのは「何のために理想の体型になりたいの?」ということ。

  • いつまでも綺麗なママでいたい
  • パートナーに愛されたい
  • おしゃれをしたい

よく聞く例をあげてみました…が、どれも「痩せなくてもできること」ではありませんか?痩せていなくても綺麗なママはいます。痩せていなくてもご主人に愛されている奥様はいます。痩せていなくてもおしゃれはできます。(今はビッグサイズが充実しています。)

 

自信が欲しい

 

本当の理由はこれだと思うんですよね。「自信を持つきっかけ」が欲しくてダイエットやボディメイクをしようと思ったのではないでしょうか。

 

痩せなきゃできないことより、痩せなくてもできることの方が圧倒的に多い中で、あえて「痩せたい」と思った根底には「痩せたら自信がもてるかも…」という期待が込められているからだと思うんです。

 

しかし残念ながら、「痩せること」=「自信が持てる」ではありません。

 

ダイエットは一つの手段です。

「ダイエットをして痩せたので自信が持てました!」という成功体験はよくありますが、それは「諦めずに成し遂げた自分」や「痩せるために努力した日々の積み重ね」が自信に繋がった…というのが正しい気もします。

自信は人から突然与えられるモノではなくて、自分で積み重ねるモノ。目に見えて成果が分かりやすいので、人はダイエットに励むのでしょうね。体は正直ですから。

 

現在30歳の私は、身長158cm/体重44kg/体脂肪20%

 

…ですが、ぶっちゃけ数値なんてどうでもいいです(笑)

※ちなみに初音ミクちゃんは158cm/42kg。あと2kg減ったら私もバーチャルアイドル!?笑

 

数値はあくまでも目安。同じ体重の人でも、フォルムは全く違いますからね。(仮に私があと2kg減量して初音ミクちゃんと同じ体重になっても、同じフォルムにはならないでしょう。)私の場合、あと5kg体重を増やしても良いから、筋肉量を増やして理想のフォルムに近づけたいと思っているくらい。

 

ダイエットはあくまでも手段です。

ダイエットを通じて「私ってステキ!」をいっぱい集めて欲しいのです。

  • この服が着こなせるようになった私ってステキ!
  • 自宅でヨガをやってる私ってステキ!
  • マイプレートを意識している私ってステキ!
  • ふくらはぎは立派だけど、私の細い足首ってステキ!

どんなに些細なことでもなんでもいい。「私ってステキ!」をいっぱい集めたら、きっと自分のことがもっと好きになれる。自分を好きになれると、人に優しくなれる。人に優しくなれると人から愛される。人から愛されると魅力的な女性になれる。…私はそう確信しています。

 

さあ、ウェルエイジングへ。

f:id:akislog:20170513170240j:image

※体に優しくて美味しい食事がいただけるお店を探すのが、夫と私の最近の楽しみ。

 

人の体は毎日少しずつ確実に老化しています。つまり、現状維持は衰えることを意味します。十年、二十年先も美味しい食事は美味しくいただきたい、行きたい場所には軽やかに行きたい。子供から手が離れて夫婦二人になってもデートしていたい。寝たきりなんてごめんです。

 

冒頭にダイエットは生活様式だと紹介しました。

「産後ダイエット」は自分の体や生活様式を見つめ直すきっかけにすぎません。(きっかけとしてはこれ以上のチャンスは今後巡ってこないくらい大きなきっかけですよ!!)これから先の長い人生です。これを機に“アンチ”エイジングではなく“ウェル”エイジングの開きませんか?

 

一緒にごきげんで魅力的な女性になりましょうよ。私も現在進行形です。

遅すぎるなんてことはありません。未来の私からすれば、「今」が一番若いのだから。

 

 

 

 

◆ご感想・ご質問はお気軽にTwitterまでどうぞ。

 

※「産後のボディメイク」シリーズへのご感想・ご質問・リクエストはいつでも受け付けております。私の知識・体験をもとに精一杯お答えいたしますが、医師ではございませんので何事も自己責任の範囲内でお願いいたします。