ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

勝手に遠慮をしてチャンスを逃す前に

TwitterやInstagramなど、さまざまな場面で利用するアイコン。

 

自分で撮影した写真をアイコンしても良いのですが、自分をモチーフにしたイラストアイコンに憧れがありました。

 

調べてみると「アイコン描きます」と募集をしている方も多くいらっしゃることが分かり、どの方に依頼をしようか悩むこと数ヶ月…。

 

私、このイラストが好き。

Twitterのタイムラインの中で、いつも私の心を掴むアイコンがありました。

 

人気ブログ「ココロクエスト~レベルアップ心理学~」の著者、Dr.キャットウィスカーさんのアイコンです。

 

ブログ内のイラストもご自身で描いているDr.キャットウィスカーさん。

 

「私、このイラストが好き。」

 

「そうだ!描いてもらおう!」

 

…と思ったものの、「アイコン描きます」と募集をしている様子はありません。

 

判断するのは私じゃない。

正直、かなり悩みました。

 

  • 募集をしていない人に依頼をして良いものなのか?
  • そもそも、Twitterで軽く交流をしている程度の私が依頼するなんて非常識かも?
  • めっちゃ迷惑なんじゃないの?

 

…と、ぐるぐる悩むこと1ヶ月。

 

そもそも「依頼を受ける」「受けない」の判断は、私じゃなくてDr.キャットウィスカーさんだと1ヶ月も悩んだ末に気がついて、すぐにメッセージを送りました。

 

世の中は優しさにあふれている。

メッセージ送信後、すぐにOKのお返事をいただきました。(1ヶ月も悩んだ私のバカ・笑)

 

突然の依頼にも関わらず、こちらの要望をどこまでも親切にくみ取っていただきました。

 

▼そして完成したアイコン。

f:id:akislog:20170529165120j:image

 

超かわいいです。

 

幸せです。

 

思い切ってお願いして本当に良かった。

 

もしかしたら、これまでも勝手に私が遠慮をしたことで逃したチャンスがあったかもしれません。

 

心の声にもっと素直になろう。

 

世の中はきっと、自分が想像する以上に優しさにあふれているから。

 

 

 

 

〜「一歩踏み出す」ごきげんな話〜