ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

お風呂がラスボスになってしまうあなたへ。

「あぁ、お風呂はいらなきゃ…」

 

眠気や疲れでお風呂が面倒になった経験はありませんか?

 

私にはありました、つい先日まで。

 

お風呂はラスボス。

お風呂は22:00ごろ、寝る前に済ませるようにしていました。

 

お布団に直行したい気持ちを押し込んでお風呂へ向かう…私にとって1日の中で1番苦痛な時間。

 

このラスボスを倒さなければ布団にたどりつけないのです。

 

あまりに苦痛なのでTwitterで問いかけたところ、リプライをいただきました。 

そうなんですよね、あまりに疲れてしまった時は「お風呂に入らない」という選択をすることもありました。

 

リプライ主さんのように「ソワソワ」する程度なら良いのですが、私の場合「お風呂にすら入れないなんて、人として終わってる。」と、スーパー自己嫌悪に陥ってしまうのです。

 

昼間のお風呂はザコキャラ。

いつも15:00ごろに仕事を終えると、決まって着替えます。

 

「着替えるついでにお風呂に入ってみよう」

 

これが大当たり。

 

全然、面倒じゃない。

 

ラスボスのいない幸せ。

お風呂を帰宅後すぐに済ませてしまうことで、「ラスボス」の心配がなくなりました。

 

あぁ…ラスボスがいない。

 

なんて幸せ。

f:id:akislog:20170530180116j:image

お風呂あがりのご褒美(スイーツ)も楽しみのひとつ。

 

夕食を作るまでの間はヨガをしたり、読書をしたり、ブログの執筆をしたり。

 

気の向くままに

 

ゆるゆると

 

そうそう、この感じ。

 

私の求めていた、甘やかしタイム。

 

 

 

 

〜「自分を甘やかす」ごきげんな話〜