ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

「一週間がんばったね!」感を味わう五徳そうじ。

美しいガス台は、それだけで料理のモチベーションを上げてくれますよね。

 

逆に、ギトギト・ベタベタのガス台では料理だけでなく掃除のモチベーションもだだ下がり。

 

同じ台所ならば「美しい台所で料理がしたい」ので、年に1回ガス台の分解掃除を行なっています。

 

▶︎【ごきげん家事】ガスコンロを本気で掃除しました - ごきげんすいっち

 

毎日お手入れしているつもりなのに…

分解掃除は気力と体力が必要なので、日々のお手入れとしては食後の片付けついでに、サッと拭き掃除を行なってきます。

 

しかし毎日必ず行なっているのにも関わらず、不思議と汚れはたまるもの。

 

目立ってきた時には、すでに取りづらい汚れになっています。

 

毎週(金)は五徳のザブザブ洗い。

毎晩きちんと五徳を取り外してお手入れすれば良いのでしょうが、そんなこと私にはできません。

 

さっさと寝たいもん(笑)

 

…と言うことで

 

土日休みの私は、金曜の夜に五徳を外してザブザブ洗いをすることにしました。

f:id:akislog:20170602172306j:image

特殊な道具は一切つかいません。

 

手で簡単に外せるパーツだけ取り外し、夕食後の洗い物ついでに食器用洗剤をつけてスポンジで洗ってしまいます。

 

大きめのザルにあげて乾かします。

 

これが良かったんです。

 

毎週すれば汚れもそんなにたまらないので、フライパンを洗う要領でチャッチャッチャと。

 

ガス台の天板やその周辺は毎日拭き掃除するから問題なし。

 

気になるときはセスキスプレーをシュシュっとで完了。

 

「一週間がんばったね!」感がすごく嬉しい。

洗い終えてカゴに盛られた五徳を眺めると、なんとも言えない感動があるんですよね。

 

「あぁ、今週も一週間よく頑張ったなぁ」とジワァ〜ッと嬉しくなってくる。

 

「私エライぞ〜!」って(笑)

 

 

 

 

〜「そうじ」から始まるごきげんな話〜