ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

100均アイテムでおしゃれなブックカバーを作成しました

こんにちは、毎朝ひとり作戦会議を実施しているAKIです。

スケジュール管理はアナログ派の私にとって、作戦会議のお供にはずせないのが「ノート」。

毎日使うモノなので「見るだけでごきげんになれるノートがいいな〜」と思い、ブックカバーを作成しました。

 

▼100均の端切れでブックカバーを作成したこともあります。

ごきげんになれるモノに囲まれたい。ブックカバーをハンドメイドしました。 - ごきげんすいっち

100均アイテムでブックカバーを作ろう

f:id:akislog:20170626161736j:image

完成したブックカバーがこちら。

今回も100均(セリア)のアイテムで作成しました。

材料は2つ

f:id:akislog:20170626161946j:image

  1. 包装紙
  2. ビニール製のブックカバー

セリアにはモノクロの紙アイテムが豊富なので、モノクロ好きにはたまりませんよね。(包装紙の他にも折紙、メモ帳、ノート、便箋など)

他にも包装紙は英字新聞柄や和紙など種類が豊富なので、お気に入りの柄が見つかるかも。

ビニール製のブックカバーはA5、A4、B5、B6と種類が豊富でした。

作り方

もはや説明不要と思いますが…(笑)

  1. ブックカバーの大きさに合わせて包装紙をカットする
  2. ブックカバーにカットした包装紙を入れる
  3. ノートにカバーをかける

 

【番外編】オススメの付箋

本やノートに付箋を貼りたい人にオススメな付箋があります。

f:id:akislog:20170626163004j:image

はい、こちらも100均(セリア)です。

f:id:akislog:20170626163047j:image

トレーシングタイプなので、下の文字が透けて見えるところがオススメポイント。

これが地味に便利なんですよね〜

「付箋の下が読めない〜」とムムムッ…となることがありましたが、これなら大丈夫です。

f:id:akislog:20170626163546j:image

さらに「グラシン紙」という素材(クッキングペーパーみたいな感じ)なので、よくある紙の付箋よりも強度があって、フニャフニャになりづらいです。

パリッとしているので、見た目にも美しくて嬉しい。

自分好みのアイテムは使うたびに「ごきげん」になれる

ブックカバーはとても簡単につくることができます。

市販のブックカバーも素敵なモノがたくさんありますが、もしお気に入りのモノが見つからない時は「作ってみる」という選択肢があっても面白いですね。