ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

イラッとした自分が恥ずかしい。

こんにちは、AKIです。

まだまだ私は子供だなぁ…と感じるできごとがありました。

注文したメニューが運ばれてこなくてイラッ…。

おやつタイムのカフェにて、スイーツとアイスコーヒーを注文しました。

すぐにアイスコーヒーは運ばれてきたのですが、待てど暮らせど一緒に食べたいスイーツが運ばれてきません。

f:id:akislog:20170705200824j:image

結局、コーヒーがきてから20分たってもスイーツは運ばれてきませんでした。(そんなに凝ったスイーツを頼んだわけではありません・笑)

ちょっぴりイラッとしてきたので、コーヒーだけ美味しくいただいて帰ろうと、私は荷物をまとめはじめました。

 

お詫びと提案。

ちょうど席を立ち掛けると、奥がなにやら騒がしい…どうやら私の注文が運ばれていなかったことに気付いたみたいでした。

店員さんが急いでスイーツを私のテーブルに運んできてくれたのですが、一緒に楽しむはずだったアイスコーヒーは飲み終えてしまったので、内心どうしようかな〜と。(水分なしじゃスイーツ食べれない・笑)

f:id:akislog:20170705202116j:image

店員さんはお詫びと同時に

  • すでに飲み終えてしまったアイスコーヒーは無料にすること
  • 遅れて運ばれてきたスイーツに合わせるドリンクの追加注文も無料にすること

この2点を提案してくれました。

おかげで甘いスイーツで口がモソモソすることなく、美味しくいただくことができました(笑)

イラッとする前にできたことは?

とても店員さんに親切にしていただいたので、ちょっぴりイラッとしてしまった自分が恥ずかしくなってしまいました。

そもそも20分も黙って待たなくても良かったんですよね。

イラッとする前に、注文したメニューが届いていないことを店員さんにおたずねれば良かったのです。

まだまだ私は子供だなぁ…

「言わなくても分かってくれるだろう」と一方的に思って、自分が意図したようにならないからと不機嫌になってしまうのは自分勝手のような気がします。

今回の私はまさにそう。

自分で自分を不機嫌にしてしまいました。

 

サラリと店員さんにおたずねすれば良かっただけのことなのにね(笑)