ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

ミニマリストらしからぬ持ち物

こんにちは、AKIです。

ひさしぶりに予定のない休日を満喫しました。ちょっぴり丁寧な朝食を作ったり、ゆったりとヨガをしたり、好きな音楽に癒されたり。

 

心のベクトルがおもむくままに、ゆるりゆるりと過ごせるのは「ミニマリズム」のおかげ。

 

何年もかけて自分にとっての「ちょうどいい」を探してきた結果、家事がシンプル・ミニマルに。

 

さて、今回はそんなミニマリストな私の「ミニマリストらしからぬ持ち物」をご紹介します。

 

▼本記事はこちらの記事に参加しています。

【募集】ミニマリストらしからぬ持ち物 : 魔法使いのシンプルライフ

ミニマリストらしからぬ持ち物

ミニマリストと言えば、極限まで持ち物を減らし、無駄なものを一切持たないイメージなのではないでしょうか。

引用:【募集】ミニマリストらしからぬ持ち物 : 魔法使いのシンプルライフ

他人から見て「無駄」と思われるモノも、私にとっては「必要」なモノもあります。

美しいデザインのブラ&ショーツ

f:id:akislog:20170723223727j:image

※ブラ&ショーツの写真を掲載するのは自重しました。ごく一部分(未着用品)の写真です、ご了承ください。

 

美しいデザインのブラ&ショーツを集めています。

 

…履かない、集めるの!

(ブルゾンちえみさんのネタ風・笑)

 

ちなみに、普段使いの下着はつけ心地・履き心地を重視して、ユニクロさんのお世話になっていますよ〜。(ブラトップ最高!)

履かないのに集める理由。

もともとは20組ほど所持していましたが、半分以上を手放しました。現在は特にお気に入りのモノだけを残しています。

 

私にとって美しいデザインのブラ&ショーツは「女」であることの喜びを感じさせてくれるアイテム。

 

あ〜

女に生まれてよかった!

(ブルゾンちえみさん再び・笑)

 

まさにそういうこと。

 

履き心地とかそんなのどうでも良いのです。私が「あ〜、女に生まれて良かった!」と思えるデザインのブラ・ショーツを眺めること is 至高。

ミニマリストもいろいろ。

「使わないモノは手放しましょう」は生活をミニマルにする基本ですが、使わないモノ全てを手放す必要はないように思います。ましてや使わないモノ全てが「死蔵品」だとも思いません。

 

私のコレクションしているブラ&ショーツも他人から見れば死蔵品かもしれませんね(笑)

 

それでも良いの、私が幸せになれる持ち物は私自身が決めるのだから。