ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

くだものを“飾る”

今日もごきげん、AKIです♪

 

 

シルバーウィーク中にご縁があって、たくさんの果物をいただきました。

マスカット、巨峰、梨 etc……

普段スーパーで見かけても野菜や肉・魚を優先してしまうので、なかなか購入まで至らない果物たち。せいぜい私が購入するのはバナナぐらいでしょうか(苦笑)

 

 

一度に全部も食べきれないので、日持ちしそうな物をとりあえず台所の隅に積み上げておきました。

 

 

コタツにミカン方式

果物を台所の隅に積み上げたものの、そのぶん作業スペースが狭くなってしまったので不便に感じていました。そのうえ、せっかくいただいた果物を「邪魔だなぁ」と感じている自分にちょっとモヤモヤ…ぷち不機嫌ですね。

 

 

「そういえば、いつも祖母はミカンをコタツに置いてたなぁ…」と突然コタツにミカンが頭をよぎりました。

 

 

ミカンじゃなくても置いて良いよね!?

 

 

目からウロコの瞬間でした。

早速、お皿にマクワウリをのせてリビングテーブルの真ん中へ。

 

f:id:akislog:20150925140614j:plain

 

あら、可愛い。

 

 

「いい匂いがする~」と子供たちにも好評です。

いつもは花が飾ってあるリビングテーブルに果物を飾ったので「いいね、新鮮だね!!」と夫も喜んくれました。

 

 

たくさんの梨は、ハロウィン飾りと一緒に玄関にディスプレイ。玄関が一段と華やかになりました。

 

 

食べる前に“飾る”

果物を台所の隅に積み上げておかず、思い切って飾ってみたら様々なメリットがありました。

 

 

  1. 台所が狭くならない
  2. 飾った場所が華やかになる
  3. いい香りがする
  4. 見るたびに感謝できる

 

 

邪魔だと思うことなく純粋に果物をいただいた好意に感謝できることは、私にとって大きなメリットでした。モヤモヤがスッキリ晴れやかになりました。

 

 

色とりどりの美しい果物を、

台所の隅に追いやっていませんか?

ビニール袋に乱雑に入れていませんか?

 

 

冷やす必要のない果物は、思い切って飾ってみてください。家がパッと明るくなりますよ。

 

 

今日もごきげん、ごきげん♪♪♪

 

 

Twitterはこちら>AKI (@akislog) | Twitter

広告を非表示にする