ごきげんすいっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんすいっち

3人息子の母AKIがシンプルライフやミニマリズムで見つけた【ごきげん】に生活するためのヒントを集めたブログ。

とろみ素材に挑戦してみる

今日もごきげん、AKIです♪

 

 

秋冬のワードローブを模索中

理想のワードローブを考える中で、思いっきりインスパイアされた記事の一つがこちら。愛読ブログである「魔法使いのシンプルライフ」エリサさんの記事です。

 

erisaslife.net

 

私の悩みの種である“肩幅の広さ”を解決してくれる救世主なのでは!!??と予感をした一文。

 

 

私の体型は、ジャストサイズでテロンとした素材を着ると肩幅が目立ちます。 けれどオーバーサイズを着ることで、女性らしいラインが感じられるように。

とろみ素材の白ブラウス - 魔法使いのシンプルライフ

 

 

女性らしさを出したくてテロンとした素材のワンピースを着てみたことがありますが、肩幅が広く上半身が逆三角形の私はとーってもイカツイ出で立ちになりました。

 

 

それ以来テロンとした素材は敬遠していたのですが、とろみ素材のお洋服を着こなしている女性には憧れを抱いていたので諦めきれず…そこで出会ったのが先ほどの一文。

 

 

「ただでさえ肩幅が広いのに、さらにオーバーサイズで着るなんて…」と心配は拭いきれないものの、失敗しても(金額的に)諦めのつくようユニクロさんのとろみ素材のシャツでチャレンジ。

 

 

恐る恐る着てみました

ピタッとしたスキニーパンツに合わせると、お尻が隠れて安心感があります。

とろみ素材の白ブラウス - 魔法使いのシンプルライフ

 

 

…とエリサさんがおっしゃるので、思いっきり真似して黒スキニーを合わせてみました。

 

 

f:id:akislog:20150925151440j:plain

 

じゃーん!

 

 

なんだかとっても分かりづらいですね(笑)

鏡に子供の手垢がついてて汚いですね(笑)

 

 

何はともあれ

めちゃくちゃ好評です!!

 

 

今までとろみ素材を敬遠していたのが嘘のようですが、これはヘビロテの予感がプンプンします。秋冬のワードローブに投入間違いなしです。

 

 

気にしていた肩幅は全く気にならず、むしろ華奢に見えるくらい。とても女性らしいシルエットを演出してくれています。

 

 

<良かった点>

  • とろみ素材+オーバーサイズでピッチリ感がなく、肩幅の広さ(骨格のゴツさ)が目立たなくなる。
  • 首元のリボンの縛り方で表情が変わる。
  • インすることでスカートの際にもエレガントに着用できる。
  • 腰周りやお尻が隠れるのでスッキリシルエットに見える。
  • 胸元にボリュームのあるデザインだが透け感のおかげで軽やか。

 

 

カジュアルにもフォーマルにも、ごきげんな着こなしで大活躍しそうです。

 

 

私と同じく肩幅の広さでお悩みの方、一度オーバーサイズでお試しください。同じ素材のものでもサイズが違うだけで全く違ったシルエットになりますよ。

 

 

今日もごきげん、ごきげん♪♪♪

 

 

Twitterはこちら>AKI (@akislog) | Twitter