ごきげんすいっち

ごきげんすいっち

自分の“ごきげん”を大切にするシンプルな暮らし。

自分のちょっと好きなところを抱きしめて。

最後の更新からまもなく半年が過ぎようとしています。随分とご無沙汰しています。

 

SNSやブログから距離を置き、しばらくオフラインな生活を楽しんでいました。(とは言っても、たま〜にTwitterでぽつぽつと呟いてはいましたが・笑)

 

f:id:akislog:20180627114328j:image

その間、人生初の梅仕事にチャレンジしたり、ジムに通い始めたり、次男が中学生になったり、休日は夫と庭の手入れをしたり。

 

そうそう!国家資格にも合格したんですよ。(←ちょっと自慢気・笑)

 

f:id:akislog:20180627121214j:image

あいかわらず早起きは苦手だけど、1時間前出社をして朝勉強を続けている自分がちょっと好きです。

 

あいかわらずズボラーだけど、切り花を絶やさない自分もちょっと好き。

 

「丁寧な暮らし」にはほど遠いけれど、自分にできる範囲で工夫をしている自分もちょっと好きだなぁ。

 

そんな自分のちょっと好きなところを、オフラインな生活で見つけました。

 

人様のブログやSNSで発信されているキラキラした姿と自分を、「気にしない」と言い聞かせながらも比べて疲れていたようです。

 

ブログの更新が滞ったのも、書けなくなったから。「役に立つことを書かなきゃ」「ただの日記なんて無意味だ」とか、なんだか物凄く人様の視線が気になってしまって、楽しかったブログが楽しくなくなっちゃって。

 

でもね、気付いたんです。

私は著名人でもなんでもないし、そうなろうとも思っていない。そりゃ役に立つブログは素晴らしいけれど、それは私の役割でないよね?と。

 

専門的なことは得意な人やその道のエキスパートにお任せすればいいし、このネット時代には山ほど有益な情報が見つけられる。

 

…私が肩肘はる必要なんて全くないのだと。

 

f:id:akislog:20180627120559j:image

自分のために書く。

 

そんなシンプルな答えに、やっとたどり着きました。

 

人は見聞きしたことを、人に教える(伝える)ことでより記憶に残すことができるそうです。

 

「誰得!?」なことも、自分にとって有益なことだと感じたならば、いつでも思い出せるように、ここにストックできたらいいな…そんなふうに思います。

 

Merci♡